トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

4834

キャリアバンクとエコミック


 このツイートをきっかけにちょっと見ていて思ったのだが、3/31終値時点で、

  • 4834 キャリアバンクの時価総額9.19億円
  • 3802 エコミックの時価総額13.31億円

 エコミックはキャリアバンクの子会社で、キャリアバンクとキャリアバンク社長:佐藤良雄で合計62.7%保有している。

13.31 * 0.627 = 8.35
9.19 - 8.35 = 0.84

 キャリアバンク(から保有するエコミック株券の価値を引いた分)が1億円以下で買える計算になってないか? もうちょっとエコミックの株価が上がったら、キャリアバンクが実質タダ以下になるってこと?

 親子上場についてはよくわかってないけど、なんか間違ってる?

4834 キャリアバンク

 4834 キャリアバンク。ソフト評価46%(現在株価639/フェアバリュー1384)。

 3倍優待銘柄。ホットマンの後釜を探していたところなので、優待新設のニュースに飛びついてみた。

 100株で11月末に図書カード1000円相当(保有期間1年以上で1500円相当)。時価総額6億円で札証とこれまであまり見なかった銘柄。

 短期的には高値掴みのような気もするが、ホットマンではソフト評価をさぼってやられたので、今度はソフト頼りで行ってみよう。

続きを読む
アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: