トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

4686

2017年5月成績+2.1%(年初来+9.6%)

2017_0531pf

2017年5月成績と総評

総資産 前月比 年初来
87,771,211円 +2.1% +9.6%

 言うなればランコルハゲ。

5月ハイライト

ハゲ銘柄への期待ハゲ?

 4235 第一化成と6200 インソースの決算発表が同じ5/12。その数日前の時点で総資産YHまで行ったのに、両銘柄とも決算前後で大きく下げて、一時前月比マイナスまで行く、それからまた少し盛り返して今に至るものの、この2銘柄がまた本格的に上昇し始めるまで先は長そうだ。

 インソースは再び立会外分売を発表。第一化成は10月にウルトラファブリックスホールディングスへの社名変更を発表。

4686 ジャストシステム

 ベネッセが微妙に持ち直しているとの話もあって、5/12の決算前に一端利確したら、その後急上昇。この銘柄は株も製品も長年のファンなのに、いつもタイミングが合わないなあ。

アマゾン1000ドル到達

 AMZN アマゾンドットコムだけは地道に上げ続け一時1000ドルをつけた。ベゾスが世界一の富豪になる日も近い。Echo日本版の発売はまだか。絶対買う。

暗号通貨バブル?

 少し前の記事の通り急上昇したあと乱高下したようだ。昔買っとけばよかったとは思うし、今からでもまだ伸び代はあるかもしれないが、自分は今のところ、ここから参入する意志はない。その労力があれば、先物・オプションによる株の下げに対するヘッジの勉強に回したい。

主要ポジション(ウェイト順)

  1. 4235 第一化成
  2. 6200 インソース
  3. AMZN アマゾンドットコム

2017年4月成績-2.7%(年初来+7.4%)

2017_0428pf

2017年4月成績と総評

総資産 前月比 年初来
85,980,719円 -2.7% +7.4%

 ハゲてりゃいいってもんじゃないか……(当然)。

4月ハイライト

海外旅行で散財&北朝鮮危機

 海外旅行に行って、おまけに高価な物を買って、おそらく引っ越し関連以来のインパクトある消費。しかも、海外で何もできない期間を狙いすましたかのように北朝鮮危機。地政学的リスク云々の下げを丸々食らって、旅行代の数倍にもなる。

6200 インソース

 「流石にこのまま一本調子に上昇していくことはなさそう」と言っていたインソースも、案の定というか分売価格ちょっと上あたりまで調整。つなぎ売りは肝心なときに限ってできてないという悲劇。

4235 第一化成

 代わりに(?)第一化成がちょっと頑張って回復してきた。HPもリニューアル。

AMZN好決算(?)

 今月の成績には反映されてないが、時間外取引では上がってるらしい。

主要ポジション(ウェイト順)

  1. 6200 インソース
  2. 4235 第一化成
  3. AMZN アマゾンドットコム
  4. 4686 ジャストシステム

2017年3月成績+5.1%(年初来+10.4%)

2017_0331pf

2017年3月成績と総評

総資産 前月比 年初来
88,362,026円 +5.1% +10.4%

 やっぱりハゲPFは正義。

3月ハイライト

6200 インソース無双

 とにかく理不尽に強かった。わずかなつなぎ売りだけでも結構損した。流石にこのまま一本調子に上昇していくことはなさそうな水準になりつつあるが、加熱したらどこまで行くかわからんし、短中期の下げにはつなぎ売りで対応していく方針。今の現物はテンバガーまで握る。

4235 第一化成

 第一化成も先月よりはやや上昇。現物保有継続しつつ、タイミングを見て信用で少し買い増しした。近いうちにウルトラファブリクスホールディングスになるのか? どれだかわからんような地味な社名から急にキラキラネームになりそう。

AMZN アマゾンドットコム

 アマゾン様も史上最高値を更新中。くどいけどベゾスはいずれ世界一位の富豪になると思う。ちょっと顔コワイけど。

6175 ネットマーケティング初値売り

 超久しぶりのIPO当選。初値売りで約4万円の儲け。地味にありがたい。

優待クロス

主要ポジション(ウェイト順)

  1. 6200 インソース
  2. 4235 第一化成
  3. AMZN アマゾンドットコム
  4. 4686 ジャストシステム

2016年5月成績-0.0%(年初来-3.4%)

2016_0531pf

2016年5月成績と総評

総資産 前月比 年初来
73,938,556円 -0.0% -3.4%

 一度も触ってない4589 アキュセラが一番印象に残った。

5月ハイライト

9766 コナミホールディングス

 PFでひとり気を吐く。ファンダ面では遊戯王とカジノ。チャート見ても2008年来高値で4000という節目をブレイク。2002年以降に買った人は全員儲かってる計算。信用もすごい売り長と、テクニカルにも面白い。なんでTLで話題にならないのか。大型だからか?

9766

2193 クックパッド

 現時点ではマイナスで、買い始めたタイミングが早過ぎたかもしれんけど、かなり確信度は高い。場合によるとAMZN様に次ぐ2番目の半永久保有対象になるかもしれん。実際に自分でも料理を始めてみたりして、長く付き合う気満々。

4686 ジャストシステム

 ライバルのベネッセ原田社長が退いたあたりから、いろいろ雲行きが怪しくなって自信が揺らいだのと、同じ「時間はかかるが勝率は高くてそれなりの幅取れそう」ポジションならクックパッドの方が上の気がしたので一端全部外した。間違っていたらまた買い直すこともできるだろうし。

優待クロスお休み

 仕事が忙しかったので優待クロスはお休み。その代わりというわけではないが、3月でクロスした優待が届き始めた。クロスした銘柄の配当金も届き始めたが、これはどこで相殺されるんだったっけ? まだよくわかっていない。

 ……と思って調べたら『信用取引配当落調整金のお知らせ』というのが来てた。これか。

主要ポジション

  • 2193 クックパッド
  • 9766 コナミHD
  • AMZN アマゾンドットコム
  • PG プロクター&ギャンブル

2015年12月成績-0.3%(年初来+6.2%)

2015_1231_pf

2015年12月成績と総評

総資産 前月比 年初来
76,564,655円 -0.3% +6.2%

 なんとも微妙な成績に着地。(今月から、今年分のデータに前述の家の値下がり予想を反映しているので、先月の数字と比較すると少しずれている。注意。)

12月ハイライト

なんもしてない

 4686 ジャストシステムを1000前後で一旦売り、970, 950, 900ぐらいで少しずつ買い直したぐらい。それ以外は、ほぼ何もしていない。

初値売り

 1435 インベスターズクラウドと3929 ソーシャルワイヤーをそれぞれ初値売り。合計20万(税引き後)ぐらい儲かった計算に。ありがたいことで。

優待・配当が降り注ぐ

 三倍優待口座の配当や優待が降り注いで、冴えない成績に対するちょっとした癒しに。

反省

 今年は去年の大儲けで得た利益をふいにしないことに意識を傾けたし、プライベートでも仕事でも非常に忙しかったというものの、市場平均にも負けるというのはちょっと不満。反省点もいろいろあるので三が日中には整理して来年に生かそう。

2015年10月成績+3.1%(年初来+6.5%)

2015_1031_pf

2015年10月成績と総評

総資産 前月比 年初来
76,837,757円 +3.1% +6.5%

 なんもしてないはずなのだが……。

10月ハイライト

アマゾン無双

 日本株全体の回復で底上げされてきたが、単一銘柄で一番大きな寄与はAMZN アマゾンドットコム。自分がAmazonヘビーユーザであり、IT業界に関わっているのでAmazon Web Servicesの強さもよく知っている。ジェフ・ベゾスの目の黒いうちは永久保有のつもりで。

ミクシィ新作期待

 岡本吉起氏新作期待だけでちょっとは行くだろうと思って、少し前から2121 ミクシィを買っている。まだホールド中。いつかのような大きな額ではないが。

ジャストシステム続伸

 4686 ジャストシステムも地味に900台後半まで来た。ちょっと前に少しポジションを落としてしまったのは失敗だったか。ベネッセは相変わらず迷走しているみたいだし、中長期では結構いけるのではないか。

グリーンペプタイド辞退

 俺が辞退することで、俺の代わりにだれか一人、買いたかったグリーンペプタイドが買える。俺はそういうことに幸せを感じるんだ。(AA略)

 ……というのは冗談としても、久々に当選した4594 グリーンペプタイドは辞退で正解。やはりIPO応募は思ったようには儲かりそうにないなあ。IPOはセカンダリを勉強しようか。

AppBank参加せず後悔

 しかし、6177 AppBankは事業の透明性や継続性に疑問が多かったので、セカンダリに参加せず。ぽかーんと口を開けて見ていただけ。

 しかし、これは判断ミスだったと思う。モンストストーカーの過程でマックスむらいの話題性は十分知っていたのだから、たとえ「より馬鹿ゲーム」だと思っていたとしても、勉強と思って参加だけはしておくべきだった。

 オープンマインドでいれば、天井まで引っ張るのは無理だったにしても、わずかなりとも利益は取れていたのではないかと思われる。ちょっと気を抜きすぎだったと思う。

2015年8月成績+0.4%(年初来+4.5%)

2015_0831pf

2015年8月成績と総評

総資産 前月比 年初来
75,390,787円 +0.4% +4.5%

 暴落? ん〜!? なんのことかなフフフ…。

8月ハイライト

なんとかショック

 チャイナショックだかDAIBOUCHOUショックだか堀北真希ショックだかなんだか知らんが、2013年5月以来ぐらいの気がする急落らしい急落。

 三倍優待口座と減らした勝負銘柄しか持っていないという準ノーポジだったにもかかわらず、ピークから数百万減少し、120万あった三倍優待口座の含み益が瞬間的にゼロまで行くというなかなかすごいことに。

 その後、あまり思い切ってはいけなかったが多少のリバは取ったりし、投資成績そのものは微マイナスで済んだ。久しぶりに妻の口座を正しくチェックして反映した(このタイミングになったのはたまたま)分が増えたりもしたため、入出金含む資産全体としては若干プラス。

どうなるアベノミクス


 思い返すと、4月にこういうことを言っていた。この状況がくるまでにインバース系のETFとか先物(の売り)とか勉強しておく予定だったが、間に合わなかったな。こんなに早く来るとは思っていなかった。

 もちろん本当に長期トレンド転換になるのかだってまだわからないのだが。その可能性が初めて現実味を帯びてきた。

ジャストシステム生涯プラ転

 8/24からのリバ狙いは、結果論で言えばもっと大胆に行けばよかったのだが、大して行けなかった。しかし、その中でも一番よかったのは4686 ジャストシステムで、一時生涯損害度ランキング2位まで行っていたが、ついにプラ転した。

プレミアム商品券フルポジ

 月末に地元の自治体でもプレミアム商品券が販売され、家族の人数分限界まで張った。買った瞬間20%の値上がり確実しかも合法。これでいいのか日本経済。

2015年7月成績+0.9%(年初来+4.2%)

2015_0731pf

2015年7月成績と総評

総資産 前月比 年初来
75,123,564円 +0.9% +4.2%

 意外にも前月比プラス。

7月ハイライト

平蜘蛛はやっぱり爆死(?)

 2764 ひらまつと3665 エニグモの通称平蜘蛛コンビは、先月の一旦手放した状態のまま買い直す機会もなく、気分的には爆死。どちらもトータルでは利益のままだから本来なら爆死というほどではないし、どちらも展開次第ではまだチャンスはあると思っているけども。

勝負銘柄覚醒ならず

 勝負銘柄は結果的に先月と同じ位置。短期的な覚醒の可能性もあると思っていたが、それは潰えた。元から長期のつもりで基本シナリオは崩れてないので、勝負は継続中だが、上海ショック(?)等を見ていて流動性リスクを重く感じたので、少し利確してポジションサイズを縮小。

AMZN様々

 先月から一番貢献しているのはAMZN アマゾンドットコム。AWS事業を評価してのもの。アベノミクス以来では米国株が一番貢献するなんて初めてでは?

ジャストシステム覚醒なるか?

 ATOKファンだったり、生涯損害度2位だったりと密かに因縁深い4686 ジャストシステム。あまり持ってないものの上方修正で覚醒なるか?

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: