トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

舟橋孝之

『やり過ぎぐらいでちょうどいい! 印象に残るビジネスマナー+α』★★

 舟橋孝之著、瀬倉百合子著、インソース編集。

 6200 インソースのストーカーの一環として、社長:舟橋孝之氏が著者に入っている本を大人買いしてみた。

 マナーに関しては、タイトルに反してやり過ぎにしか見えないけど、そういう企業もまだまだあるのだろうな。自分の業界・会社はそういうのにうるさくなくてよかった、としみじみ思った。

インソース社長のインタビューがクソ面白かった

 1/20のこと。6200 インソースを調べていたら社長:舟橋孝之氏のインタビューがオーディオブックになっているのを見つけた。

 たまたまアカウントも持っていたので反射的にポチったら、想像以上に面白かった。社長も非常な好印象。インソース株に関わらなくても540円の価値はあると思う。是非おすすめ。

 ちなみにサンプルで聞ける部分も別につまらなくはないが、全体の中では面白くはない部分しかない。

 会社やビジネスモデルのことについては、追々書いていこうと思うが、ひとつだけ強く思ったのは、この社長はなんか和製ジェフ・ベゾスっぽいということ。

 どちらも、金融機関のシステム開発出身、ロジカルかつ長期的な思考に基づいた投資ができる、経済的に良い意味でのサイコパス傾向、そしてなによりこのスキンヘッド。

C3I5bB6UEAEx-uEC3I5c0CVcAEid_S

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: