トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

為替

『通貨オプション戦略―ディーラーが明かす必勝法』★★

 竹中正治著、久保田真著。過去書評。

 おそらく竹中正治先生の真骨頂……なのだろうが、それだけあって、かなり専門的。さすがに一般個人投資家には向かないかも。私も使う機会なさそう。

竹中正治『米国の対外不均衡の真実』★★★

 過去書評。竹中正治先生つながりで読んだ。

 内容はタイトル通り。やや専門的で個人が投資の参考にできる部分はあまりないかもしれない。

 ただ、陰謀論が横行するトピックなので、ざっとでも読んでおくと予防になるかも。

国際通貨研究所『マネーの動きで読み解く外国為替の実際』★★★

 過去書評。竹中正治氏が関わっているらしいので読んだ。アマゾンだと直接名前は出てないが、実質的な著者だと思われる。

 もちろん良い内容だが、『素人だから勝てる外貨投資の秘訣』と重複する部分が多い。個人投資家ならそちらだけで十分な気もする。

竹中正治『素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす』★★★★★

 過去書評。タイトルはちょっとアレだが、あの竹中正治先生の本であり、内容は極めてまとも。

 というか外貨投資についての初心者向け本ではオールタイムベストかも。短期トレーディング以外のFXの利用価値が説かれているのも珍しい。

富田公彦『なぜ専門家の為替予想は外れるのか』★★

 これも特におかしなことは言ってないと思うが、常識の範囲内のような気が。

竹中正治『稼ぐ経済学 「黄金の波」に乗る知の技法』★★★★

 『今こそ知りたい資産運用のセオリー』の方が好きだが、こちらも相当な良書。

 重要な投資哲学から、株・為替・不動産の話まで多岐に及ぶ。基本的に竹中正治氏の本は全ておすすめ。

竹中正治『今こそ知りたい資産運用のセオリー』★★★★★

今こそ知りたい資産運用のセオリー

 デヴィッド・ボウイ訃報にかこつけて過去書評。デヴィッド・ボウイに言及される投資本なんて他にないだろうし。

 竹中正治氏は、現在のところ一番見解を頼りにしている日本の経済学者である。ブログやfacebookで見られる経済以外の話題も面白く、個人的にもファンである。

 著書も手に入るものはすべて読んだ。どれも粒ぞろいであるが、中でも一番はこれ。ちょっとやそっとでは言い尽くせないほど良い。自分が投資本オールタイムベストランキングを作ったら10指には確実に入る。

『週刊エコノミスト 2015年 3/10号』★★

週刊エコノミスト 2015年 3/10号 [雑誌]

 竹中正治先生のエントリをきっかけに、Kindleで読んでみた。竹中先生の本はどれも面白くてためになる。いずれ過去書評したい。

 週刊エコノミストをそれと意識して読んだのは初めてかも。少なくとも毎号読みたいとは思わないな。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: