トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

政治

ルチル シャルマ『ブレイクアウト・ネーションズ 大停滞を打ち破る新興諸国』★★★★

 確かDON(@D0N12345)さんのツイートで知った。

 2011年頃の話ではあるものの、どの国の話も面白い。ひとつ思ったのは、やっぱり政治が重要だということ。ただ普通の民主主義・資本主義国であるということがどれだけ難しいかということ。

ピーター・ナヴァロ『米中もし戦わば 戦争の地政学』★★★★

 竹中正治氏のfacebookで見て読んでみた。かなり面白い。煽り気味なのは邦題だけで、中身は極めて真面目。投資の話は直接はないが、こういう考えの人が政権中枢に入ったというだけでも無視はできないはず。

フェリックス・マーティン『21世紀の貨幣論』★★★★★

21世紀の貨幣論

 原題"Money: The Unauthorized Biography"(お金:非公認自伝)。邦題はあまり内容を表せておらず、ピケティ本の便乗以上のものではない。

 「お金はモノではなく社会的技術である」というテーマで歴史から現在そして未来まで論じている。

 今現在、多少なりとも勉強していて、たとえば金本位制や現在のユーロの何が良くないのかをわかっている人には、主張自体はごく当たり前のようにも聞こえると思う。

 正直、古代のところは眉唾物だし、我田引水に感じる部分もあるが、全体として素晴らしい。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: