トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

投資

ルチル シャルマ『ブレイクアウト・ネーションズ 大停滞を打ち破る新興諸国』★★★★

 確かDON(@D0N12345)さんのツイートで知った。

 2011年頃の話ではあるものの、どの国の話も面白い。ひとつ思ったのは、やっぱり政治が重要だということ。ただ普通の民主主義・資本主義国であるということがどれだけ難しいかということ。

首藤由之『「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣』★★★★

「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

 上の記事で知りました。

 タイトルから期待したよりもはるかに良かったです。初心者向けではありますが、投資・家計の両面にまたがって基本を押さえた良書に見えます。おすすめです。

大岩川源太『投資カレンダー2014: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム』★★★

投資カレンダー2014: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム (マルチメディア)

 すでに結構前ですが、TLで話題になっていて知りました。内容そのものは私のような未熟者にはなかなか有益です。来年版はちゃんと買おうと思います。

 ただし、実物が売り切れなので雑誌ONLINEというサービスの電子版を買ったのですが、これは失敗でした。

 わざわざアカウントを作らねばならず、さらに専用のアプリで見なければなりません。しかも、そのアプリも、このカレンダーのような横に広いコンテンツを想定していない作りで、まるで使い物になりません。

 見開き2ページ表示の状態で、iPadを横にして、アップにし、その状態でスクリーンショット画像を撮影。さらに画像ファイルをPCに移して印刷することで、やっとこさ使いものになるところまで持ってくることが可能でした。

 しかし、六曜が書いてあるのは冠婚葬祭に関わることがあるのでまだわかるとして、月の満ち欠けが書いてあるのはなんなんでしょうね。さすがにオカルトな気がします。

太田忠『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超えて』★★

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール―バイ・アンド・ホールドを超えて (日経ビジネス人文庫)

 個人的にはあまり印象に残りませんでした。もちろん悪い内容ではないです。初心者向けにしてはリスク管理を強調しているのがいいぐらいでしょうか。

 著者はこちらの方のようです。未見です。

梧桐柾木『市場クロガネは稼ぎたい』★★

市場クロガネは稼ぎたい 1 (少年サンデーコミックス)

 投資クラスタにおける魔理沙旦那、ダル氏のツイートで知りました。

 少年サンデー連載。全てがお金で評価される閉鎖経済の学園コメディ。現段階では佳作という印象ですが、著者が恥ずかしがらずに頑張って書いてる感が伝わってきて好感持てます。化けるかもしれません。

 ただ、基本コントラリアン(天邪鬼)な私としては、インベスターZなど投資マンガがいくつか出てきているこの状況は、警戒すべきものにも思えます。どちらにしても継続ウォッチしたいです。

『賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか』★★★★★

賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか

 ゲーリー・ベルスキー著、トーマス・ギロヴィッチ著。こちら

 で知りました。

 行動経済学はすでにひと通り勉強済みなので、個人的に新しい情報はありませんが、お金に的を絞り、必要十分な内容です。投資をするなら全て把握しておくべきです。

  • 心理会計
  • サンクコスト
  • 確証バイアス
  • アンカー効果
  • ホットハンド
  • 損失回避バイアス

 などの用語(本書と表記が違うものがありますが)にひとつでも説明できないものがあるなら是非おすすめです。

 日本語版が2000年の出版ということで、ITバブルすら崩壊していない時期ですが、それが問題になる部分は私の見る限りありません。

 文庫版もあるようです。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索

最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: