トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

宗教

エマニュエル・トッド『シャルリとは誰か? 人種差別と没落する西欧』★★★

 シャルリー・エブド襲撃事件への過剰反応は、フランス的ライシテの流れとは連続しておらず、少数派差別の自己欺瞞的正当化が過ぎる、という趣旨。

 当たり前だが暴力肯定というわけではなく、公共の場でのスカーフ禁止などは、男女平等の立場からはっきり正当化すべきと考えている模様。

 日本人視点からすると当たり前のようにも思えるが、著者の分析も意見もおおむね首肯できる。

【AB】『デール・カーネギーの悩まずに進め 新たな人生を始める方法』★★★★★

 『道は開ける』の邦題の方で有名と思われる自己啓発書のド定番。オーディオブックが出ているのを知ったのでおさらいに買ってみた。本の方は思い出せないぐらい大昔に既読。

 若干キリスト教くさいのと、たまに現代日本人は知らないであろう(私にもわからない)人の名前が前提として出てきてしまうのを除けば、普遍的に良い内容。

ノーマン・V・ピール『積極的考え方の力』★★★

 こっちこそよくある自己啓発書。キリスト教系。水準以上だとは思うが、ありがち。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: