トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

失敗

東保裕之『株式投資これだけはやってはいけない』★★★★

 もう消えているがGCN氏のツイートで知った。失敗に着目した本は良書のことが多いと思っているが、これも例に漏れない。

 基本的に初心者向け。後半テクニカルの話が多くなってくるのだけが、個人的にはちょっと残念だが、それでも十分良書。

別冊宝島編集部『億飛んじゃった! 株のしくじり先生 天国と地獄』★★

 バリューKのコードネームで知られるあの人が載ってるのを、亀吉師匠経由で知って、ちょっと興味が沸いて借りてみた。

 前作とはちょっと違ったタイプの失敗も集められてはいるが、そこまでは印象に残らず。

 今回初めて思ったわけではないが、真の大失敗というのは、前提条件・環境そのものが変わったのに気づかず、これまでの延長線上で物事が進むという前提に固執することから来る、というパターンが見て取れそう。

マシュー・サイド『失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織』★★★★

 いわゆる失敗学の本。単独で特別目新しい話はないが、啓蒙書として大変良いと思った。投資の失敗から何か学習するためにも参考になるかも?

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: