トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

優待

2018年6月の優待クロス実施

本人口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
4967小林製薬100健康食品等5000
2702マクドナルド500優待券15000

家族口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
4967小林製薬100健康食品等5000
2702マクドナルド500優待券15000

(基本的に全てSBIの一般信用。価値は概算。三倍優待口座の継続保有による優待はここに含まず。)

インソースのプレゼンテーション研修に行ってきた

 インソースの優待を使って、プレゼンテーション研修に行ってきた。実益と現地調査を兼ねて。

 ここで以前書いたように、もう何年も前から一度そういうのをやってみたいと思っていたのだが、クオリティの予測がつかないという壁に阻まれて実現できないでいた。

 優待なしだったらこのタイミングで行ったかはわからないが、自分にはハッキリと存在したこの壁を越えさせたという事実は大きい。

 研修内容が素晴らしかったかというと必ずしもそうではない。大体予想通り、少なくとも予想の範囲内と言える。しかし、それが自分の求めていたものだった。

 予約時のwebフォーム、予約確認のメール、リマインダーのメール、受験票の印刷、等々のステップを実体験できたのもなかなか有益だった。背後でどういうITと人間が動いているのか想像してみると面白い。

 さらにセミナールームに置いてあったパンフや冊子の類をすべて一部持って帰ってきて読んでみた。全般にすごくきっちりしているという印象が強まった。

 企業なら当たり前だろうと思うかもしれないが、自分がこれまでの社会人研修に欠けていたと感じる部分は、まさにそこなのだ。目先の株価は知らんが、長期投資対象としては今後も期待できると思えた。

3倍優待口座のヤマダ電機を利確

 最近何度か店舗に行く機会があって、やはりどう見てもいいビジネスとは言いがたいなあと思っていたところに、4/13の下方修正を見て、売却。約500→600+配当・優待だから、まあいいか。

売買履歴

日付取引数量価格金額
2018/4/16現物売300600180000
2015/3/27現物買300509-152700

2018年3月の優待クロス実施

本人口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
8153モスフードサービス1000優待券10000
4661オリエンタルランド1001デーパスポート7000
9202ANA400優待券16000
7164全国保証100QUOカード3000
8425興銀リース100図書カード3000
2692伊藤忠食品100カタログギフト3000
8424芙蓉総合リース100図書カード3000

家族口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
3099三越伊勢丹300割引カード5000
4661オリエンタルランド1001デーパスポート7000
7164全国保証100QUOカード3000
8425興銀リース100図書カード3000
2692伊藤忠食品100カタログギフト3000
8424芙蓉総合リース100図書カード3000

(基本的にSBIの一般信用。価値は概算。継続保有による優待はここに含まず。)

2018年2月の優待クロス実施

 今月は権利日2日前ぐらいに売り注文確保したが、意外と取れた。

本人口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
3087ドトール500ポイントカード5000
8905イオンモール1000イオンギフトカード10000
9948アークス1000ギフトカード4000
3141ウェルシア500カタログギフトorお米5000

家族口座

コード銘柄名株数優待内容価値備考
3087ドトール500ポイントカード5000
8905イオンモール1000イオンギフトカード10000

(基本的にSBIの一般信用。価値は概算。継続保有による優待はここに含まず。)

 上記の件もあって、もう競争の激しい食事券系や少額クオカード銘柄の取得はこれまで以上に絶望的。百万円以上必要な富豪勝負型で、なおかつややマイナーな優待しか取れないだろう。

 もう優待クロスは縮小再生産・撤退戦フェイズと割り切って、戦線拡大せず労力最低限で、これまでの蓄積で拾えたら儲けものぐらいの気持ちで細々と続けよう。

SBIが一般信用短期売返済期限を15営業日に


 自分は、口座間の資金移動をしたり、逆日歩を意識したりするのが面倒くさいので、全てSBIの一般信用で5営業日前に売り注文確保する方針でやっていたので、これは影響がでかい。

 最近手間が割に合うか微妙に思えてきたので、これは優待クロス引退か。完全引退まで行かなくても、少なくともやり方を変える必要がありそうだ。

 争奪戦には参加せず前日にチェックしてたまたま残ってるようなのだけ取るとか?

 やはり流行ってみんながやるようになるとものは、だんだんうまみがなくなっていくのだなあ。経済的には正しいけど。

3222 USMHを売却

 この時買った三倍優待口座の3222 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)を1104円で売却。

ほぼ同値撤退。お米の優待は何度ももらっているが、期間とベンチマークを考えたら損。

 UfHDと紛らわしいからという理由ではない。小手先の優待改善をしたらしいが、どうも業績が悪いため。最近お米はふるさと納税まで含めると余りがちだし。

 この前いくつか売ったのも含めて3倍優待口座の余力が60万ぐらいある。何か適当な後釜はないか?

2017年12月の優待クロス実施

 確実に去年よりやりにくくなっている気がする……。ちょっと忙しくて、去年から認識している銘柄しか見なかったせいかもしれないが。

 すかいらーくなど競争の激しいのは取れなかったし、Twitterでたまたま売り注文枠が残っているのをツイートしてくれた人がいなかったから、マックも取れてなかった。

本人口座

コード 銘柄名 株数 優待内容 価値 備考
4578 大塚ホールディングス 100 食品 3000
4826 CIJ 1000 QUOカード 2000
4967 小林製薬 100 健康食品等 5000
9830 トラスコ中山 100 カタログ商品 5000
2702 マクドナルド 500 優待券 15000
3003 ヒューリック 300 カタログギフト 3000

家族口座

コード 銘柄名 株数 優待内容 価値 備考
3003 ヒューリック 300 カタログギフト 3000
4967 小林製薬 100 健康食品等 5000

(基本的にSBIの一般信用。価値は概算。継続保有による優待はここに含まず。)

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: