トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

バリュー投資

モニッシュ・パブライ『ダンドー ──低リスク・高リターンのインド式テクニック』★★★★

 みきまるさんのところで知った。タイトルと装丁のせいでなんかうさんくさい印象だが、中身はまともなバリュー投資本。良書と思われる。

 唯一惜しいと思ったのはグーグルよりマイクロソフトを選ぶと言っちゃってるところか。2006年の本だから、そこから現在までGOOGは約5倍、MSFTは2倍ちょっとぐらいか。

 普遍的な内容の本では、いくら自信があっても中長期的な未来予測は書かない方がよさそうだ。なかなか当てられるものではない。

Ronald W.Chan『価値の探究者たち』★★★★

 バリュー投資家のインタビュー集。みきまるさんの記事とそれに続く連載で雰囲気は十分つかめるかと。

 自分も一応分類的には中長期バリュー投資家(のはず)なので、ためになるなと思える話が多かった。

ジョン・ミハルジェビック『バリュー投資アイデアマニュアル ──得意分野を見極めるための戦略の宝庫』★★★

バリュー投資アイデアマニュアル ──得意分野を見極めるための戦略の宝庫 (ウィザードブックシリーズ)

 確か最初はパイプの人経由で知ったが、最近みきまる氏のレビューをきっかけに読んだ。

 現時点の私から見て特別印象に残る部分はなかったが、なかなかいいと思う。

別冊宝島編集部『本当に億儲けた投資家が教える 究極の投資術』★★★★

本当に億儲けた投資家が教える 究極の投資術

 買ったのは主に御発注氏目的だが、白米氏・www9945氏らバリュー投資家の比率が大きく、この手のムックにしては久しぶりに、値段分の価値はあったと思える感じ。

www9945『年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法』★★★

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法

 www9945氏の本。タイトルはちょっとアレだが、実録としても、バリュー投資本としても、正直な内容で良いと思う。

井手正介『井手正介のバリュー株入門―金融危機の今こそ学ぶ!』★★★

井手正介のバリュー株入門―金融危機の今こそ学ぶ!

 過去書評。薄めの本で初心者向けだが、良書なのは間違いないと思われる。

 2009/3の本だが、その時期に読んでちゃんと実践していたら、かなり報われているのではないだろうか。

山口揚平『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』★★★★★

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

 改訂版である(らしい)『ほんとうの株のしくみ』をTwitterで見たので過去書評です。初心者向けバリュー投資の本として非常にわかりやすく優れています。

 中でも印象に残っているのは32Pのコラムです。利子(≒インフレ)の本質はお金が腐ることである、という理解は、非常に重要なことだと思われるのですが、ストレートな説明を見ることはあまりないです。

早川圭『早川圭の株「バリュー投資」常勝セオリー』★★★

早川圭の株「バリュー投資」常勝セオリー (成功者が実践する投資法WINNER’S METHOD SERIES)

 これもいとう (Ito1973)氏のツイートから知りました。

 標準的な内容のバリュー投資本です。いい内容だと思いますが、現時点の私から見て特に感想はないです。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: