トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

ネット

苦悶のジュウザ氏Twitter引退

juza13

 マンガコラや鬼嫁ネタ(?)のツイで有名だった苦悶のジュウザ(@kumonnojuza)氏がTwitterを止めてしまったようだ。アカウントも消えている。

 もちろん予想はしていなかったが、アカウントの運動量というか、ネタの質×量が(面白すぎて)持続可能でないような気はなんとなくしていた。

 数日前に書いていた内容からして、ツイートの引退であって投資の引退ではないと思われるので、いろんな意味でゆっくり復活希望。

スマホは大量破壊兵器である

 昔なにかの本で「カメラは飛び道具である」というフレーズを見て感心したおぼえがあるが、それに沿って言うなら、撮るや否やネットで拡散できる機能がついた「スマホは大量破壊兵器搭載ミサイルである」だろう。

 誰もが大量破壊兵器級の威力を手にしたらどうなるかというのは、SFでよくある面白い題材ではある。

 一番に思い出すのは星新一の『特殊大量殺人機』だ。当てはまる条件を紙に書いて入れるだけで何十万人でも殺せる顔も名前も不要のデスノートのような機械(本当にデスノートの元ネタ、少なくともそのひとつではないか)を発明した博士と助手の話だ。

 最終的に機械の製法が産業スパイによって流出して、少数派のグループまでも装置を所有するようになり、誰もが誰もに気を遣わなければいけない、とんでもなく礼儀正しいが窮屈な世界が実現する。

 SNSの使い方を誤って何かと炎上する事件が多い(いわゆる「バカ発見器」の側面)現実を言い当てているような気がしなくもない。

Amazonパントリーを使い始めた

 日常の買い物はほぼ全てオーケーストアだったのだが、最近アマゾンパントリーを使い始めた。

 買っているのは、今のところオーケーと同等に安い洗剤等の衛生用品およびサランラップ等の台所用品。そして若干割高だが、かさばるので運んでくれる利点の大きい、トイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパー等の紙類。

 これでオーケーで買うのはほぼ食料品だけになった。結局行かなければならないのは変わらないのだが、今までのようにカートを引っ張っていくのではなく、自転車で済むようになったので、体感では改善度が非常に大きい。

 ついでに言えば、段ボール箱に緩衝材として紙が入っているおかげで、新聞は欲しくないけど新聞紙は欲しい、という問題が解決した。

Hagex『2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口』★★

 過去書評。最近ちょっと目に余るぐらいあからさまな釣りがTLに流れることがあったので思い出した。

 内容はタイトル通りで、私のようなネット属性の人間には当たり前のことなのだが、意外と需要はあるのかも知れないと思って紹介しておく。

エレフォロ氏の投資マイクラ鯖にお邪魔してます


 最近、エレフォロ(@ele_folo)氏の立てた、マインクラフトマルチサーバーにお邪魔しています。

 まだエレフォロさんと自分(xFOMAx)しか見たことないので村民募集中です。当面、不定期ですが、夜10時前後に1時間弱遊びに行きます。

糸井重里『インターネット的』★★★★

インターネット的 (PHP新書)

 ある人のツイート(鍵アカウントなので貼れない)を見て読んだが、予想以上に面白かった。糸井重里は改めてすごいなあ。

 P29-30の以下の記述など、今のクックパッドそのものではないか。2001年の本なのに。

 家庭料理というのは、インターネットにとても向いている情報だと思いますね。実に具体的に効率よく情報が伝えられる。たとえば、肉じゃがの上手な主婦がいたとしたら、そのレシピ(つくり方)を無料で、おすそわけすることが可能ですよね。現物は届けられなくても、おいしい肉じゃがのレシピがおすそわけできたら、ごく短い期間で、日本中の肉じゃがが美味しくなるというような可能性があるわけでしょう。

(中略)

 で、おすそわけしてもらった人は、どうするのがイイか、と言えば、シェアしてもらったことに対して“ありがとう”と思えばいいんです。(中略)何よりおいしい肉じゃがを自分もつくれば、それが一番のお礼なんです。

日経新聞をやめる計画は頓挫中

 スマホアプリを何種類か試してみましたが、NewsPicksがちょっと面白いと思ったぐらいで、代わりにはならず。

 以前あかつきフィナンシャルグループの優待として取得したはずの、日本証券新聞6ヶ月無料購読(ネット版)も、結局数えるほどしか見ないで終わりましたし、

  • 非電源
  • 面積が大きい(一覧性高い)
  • 何もしなくても届く

 という利点はそう簡単には越えられないようです。

 今回はあきらめますが、それでも新聞はちょっと割高な気がしますね。値段が半分の2000円/月ぐらいなら特に問題なく購読し続けると思うのですが。

投資に大切なことは全て光栄のシミュレーションゲームで学んだ

 タイトルは明らかに過言だが、初めて相場というものを意識したのは、信長の野望で米相場が変動することだったような気がする。

 投資をやっているとシミュレーションゲームに共通する部分が沢山あるような気がしてくる。投資家になったことにも影響しているのかも。

  • シミュレーションゲームが好きだったからそういう人間になったのか
  • そういう人間だからシミュレーションゲームが好きだったのか

 どちらかわからないという、鶏と卵の問題はあるのだが。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: