トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

サービス

Kindle Unlimitedを解約しました

 2016年8月に始まってすぐから続けていたキンドルアンリミテッドを解約しました。

 自分の衝突断面積を増やす意味でも有益だとは思うのですが、その役割は後から入ったdマガジンと重複してしまいました。

 すでに一通りめぼしい物は見て、本当にいい本は買ってしまいましたし、それほどの頻度でなければ、これまで通りの図書館へのリクエストで事足ります。

 また状況が変われば入り直す可能性はありますが、いったん解約としました。

 自分がやめておいて言うのもなんですが、キンリミの投資本の充実ぶりは異常です。かなりの数の良書が対象になっています。もし2012年頃の自分のように、本格的に勉強を始めたばかりで大量に投資本を読みたい、というニーズがあれば、入るのも手だと思います。

四季報オンラインベーシックを試したが解約

 四季報オンラインベーシックを試しましたが、あまり見なかったので初月だけで解約しました。(今気づいたが初月のみで解約すると無料じゃないのか……。)

 スマホアプリの出来が今ひとつなのもネックです。アプリでスイスイ誌面が読めるのであれば、通読できるようになるかと思ったのですが、無理でした。

 代わりといってはなんですが、全銘柄のXBRLを読んで簡易バリュー評価する自作ツールを修復しました。

 今後はどうしましょう? 年に1回か2回だけ紙の四季報を買うスタイルですかね。

dマガジンの31日間無料体験を始めた


 RSSリーダーに登録しているアーリーリタイアブログと、あかんやつマンさんのツイートで続けて見たので少し気になっていた。

 第一感としてはなかなかいいのではないか。株雑誌とか買うのはばかばかしいというものでも読み放題なら読んでみるかと思うこともありそうだし。400円/月なら、日経新聞の1/10程度だ。

Audible (オーディブル)を3ヶ月無料体験した

 Amazonプライム会員なので3ヶ月無料体験をしていた。

  • 矢口新『生き残りのディーリング決定版』
  • 本多静六の著書3冊
  • 吉川英治『三国志』
  • 田中芳樹『銀河英雄伝説』
  • 経済関係の短いの沢山

 などを聴いて、ライフスタイルを変えるだけの力を持つと思った。

 Kindleの50%還元セールでまとめて本を買ったことがあるが、結局消化しきれていない。現在のボトルネックは、お金ではなく時間だからだ。その点、従来家事や通勤しかできなかった時間にねじ込めるAudibleには、かなり割高でも魅力を感じる。

 有料継続に気持ちが傾いていたが、無料体験が切れる時点で迷った末、一時退会した。500円/月なら迷わず継続したと思う。980円/月でも迷った末継続したと思う。

 いかんせんまだコンテンツが少なすぎて、割高・割安以前に、しばらくしたら聴くものがなくなってしまいそうだからだ。コンテンツが増えてきたらまた来る。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: