トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

コミック

ジョージ秋山『銭ゲバ』★★★

 過去書評。真に受ける必要はないけど、お金に密接に関わる活動をしているなら一度は読んどいて損はないと思う。普通に漫画として時の試練に耐えた作品だし。

西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』★★

 過去書評。最近高須克弥がらみでよく見るサイバラ。

 お金の話というけど、投資家として参考になるような部分は正直あまりない。

 個人的にはそんなに好きではないが、漫画として面白いことは間違いない。

ドラえもんで学ぶマネーの本質

 ドラえもんの『円ピツで大金持ち』というエピソードは素晴らしい。マネーとは何かということの本質を、子供にもわかりやすく表現したものとして、これ以上は未だに見たことがない。

015

 書き込めばそのままお金になるというこの設定、一見した印象ほど荒唐無稽ではない。

 現実の一万円札も、単に日本銀行が「一万円」(もうちょっと正確には「日本銀行はこの紙を持つ者に対して一万円分の借りがあります」)と(偽造できないように凄まじく回りくどく)書き込んだ紙に過ぎないのだ。

021

 しかし、この世に魔法はありえない。ただ書いた紙に価値が出るのは、それを記した人間(あるいはその集団)に、記された分の借りを(何らかの形で)返すという信用があればこそなのだ。

 そのことを忘れて、お金を、紙の上でチョコチョコと操作できるただの数字と見なすようになると、浪費が発生する。

022

 そして、バブルの後始末は往々にして他人にまで回る!!

 ……というところまで、わずか10ページで表現されているのが凄すぎる。

『ザ・ゴール コミック版』★★★

ザ・ゴール コミック版

 エリヤフ・ゴールドラット/ジェフ・コックス著。あまりにも世間の評価と自分の印象に差があるので、なんか自分が読めてないのかと思ってコミック版も手に取ってみた。

 結果的に印象は変わらなかったが、凝縮具合および作画においてコミックの出来が非常によい。原作は結構まだるっこしいので、初めての人もこちらだけ読んでもいいぐらいでは。

高橋和希『DUEL ART 高橋和希 遊戯王イラスト集』★★★

DUEL ART 高橋和希 遊戯王イラスト集 (V‐JUMP SPECIAL BOOK)

 画集。映画公開直後に約5000円で購入し、約15000円で売るという3バガーを達成した。内容もなかなか良かった。

 現在のポートフォリオでひとり気を吐いている9766 コナミホールディングスも、倍ぐらいになってくれないかなあ。大型だから数バガーとはなかなか行かないだろうが……。

まりお×ダイヤモンド・ザイ編集部『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 恐る恐るの不動産投資』★★

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 恐る恐るの不動産投資

 図書館枠埋めに。『主婦でも大家さん』シリーズと基本的に同じような人間、同じような内容のはずなのに、この差はなんだろう。絵か。

東條さち子『大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断!』★★★

大家さん引退します。 主婦がアパート3棟+家2戸、12年めの決断! (本当にあった笑える話)

 最終巻。本当に飽きっぽいというか、いい加減というか「頭のネジが一本外れてる」という表現がぴったり来る。

 これで悲劇的な結末にならずに逃げ切れた(少なくとも国内では)のは、単に運が良かったからなのか? ようわからん。何にせよ漫画として面白いことは間違いない。

東條さち子『大家さん10年め。主婦がアパート3棟+家1戸!』★★★★

大家さん10年め。主婦がアパート3棟+家1戸!

 続編。やはり漫画として読みやすく、その割には細部もあって面白い。

 しかし、本当に無謀というか飽きっぽいというか、変な人だな。だから面白いのかもしれんが。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: