トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

オーディオブック

【AB】ローレンス・A・カニンガム『バフェットからの手紙』★★★

 数字が結構出てくるのであまりオーディオブック向きではなかったかも。

 同時に、どちらかというと地味な話が多いので、何度もぼーっと流し聞きながら基本理念を定着させた方がいいという意味で、オーディオブック向きかも。

 どっちの効果が勝るか自分でもよくわからない。もちろん元の内容がいいので、どちらにしても悪くはない。

【AB】マーク・ダグラス『ゾーン ──勝つ相場心理学入門』★★★

 当然ながら、本で読んだときと感想自体は変わらず。だが、同じような内容を表現を変えつつ何度も繰り返す感じが、オーディオブックには合っているように思われる。

インソース社長のインタビューがクソ面白かった

 1/20のこと。6200 インソースを調べていたら社長:舟橋孝之氏のインタビューがオーディオブックになっているのを見つけた。

 たまたまアカウントも持っていたので反射的にポチったら、想像以上に面白かった。社長も非常な好印象。インソース株に関わらなくても540円の価値はあると思う。是非おすすめ。

 ちなみにサンプルで聞ける部分も別につまらなくはないが、全体の中では面白くはない部分しかない。

 会社やビジネスモデルのことについては、追々書いていこうと思うが、ひとつだけ強く思ったのは、この社長はなんか和製ジェフ・ベゾスっぽいということ。

 どちらも、金融機関のシステム開発出身、ロジカルかつ長期的な思考に基づいた投資ができる、経済的に良い意味でのサイコパス傾向、そしてなによりこのスキンヘッド。

C3I5bB6UEAEx-uEC3I5c0CVcAEid_S

【AB】マーク・ダグラス『規律とトレーダー』★★★

 『ゾーン』の著者の前作らしい。オーディオブックで聞いたからかも知れないが、『ゾーン』よりわかりやすくてよかったかも。

 精神のエネルギーがどうとか、ちょっと言い方が非科学的なのがアレだけど、まあ我慢できるレベル。

【AB】ハワード・マークス『投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識』★★★★★

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識


 書評はまだだが本は既読。2.0倍速で聴く。内容についてはすでに有名だし、書評の時にでも。

 さっかく氏のツイートで知って、FeBe!というサイトのアカウント登録から購入まで一気にやってしまった。

 本当はAudible版があればよかったのだが、仕方ない。

【AB】本多静六『人生計画の立て方』★★★

人生計画の立て方

 これもAudible版2.40で聴く。やはりKindle版を持っているはずだが、積ん読だったようだ。

【AB】本多静六『私の生活流儀』★★★

私の生活流儀

 これもAudible版2.40で聴く。財産告白の方ほどではないが、結構いい。

 本はKindle版を持っているはずだが、あまり読んだ記憶がない。積ん読になっていたのかも。

Audible (オーディブル)を3ヶ月無料体験した

 Amazonプライム会員なので3ヶ月無料体験をしていた。

  • 矢口新『生き残りのディーリング決定版』
  • 本多静六の著書3冊
  • 吉川英治『三国志』
  • 田中芳樹『銀河英雄伝説』
  • 経済関係の短いの沢山

 などを聴いて、ライフスタイルを変えるだけの力を持つと思った。

 Kindleの50%還元セールでまとめて本を買ったことがあるが、結局消化しきれていない。現在のボトルネックは、お金ではなく時間だからだ。その点、従来家事や通勤しかできなかった時間にねじ込めるAudibleには、かなり割高でも魅力を感じる。

 有料継続に気持ちが傾いていたが、無料体験が切れる時点で迷った末、一時退会した。500円/月なら迷わず継続したと思う。980円/月でも迷った末継続したと思う。

 いかんせんまだコンテンツが少なすぎて、割高・割安以前に、しばらくしたら聴くものがなくなってしまいそうだからだ。コンテンツが増えてきたらまた来る。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: