トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

お米

3077 ホリイフードサービス利確

 3077 ホリイフードサービス。株価813。ソフト評価マイナス。

 最初の3倍優待銘柄の中のひとつで、未だにプラマイゼロ近辺の負け組だったが、3053 ペッパーフードサービスとの提携とかで爆上げ。

 史上最高値でこれから上がっていっても別におかしくないけど、特にその確信も持てないし、最近お米が消費し切れず余り気味なので、不思議の勝ちだからと利確。

続きを読む

優待クロス初挑戦でコシヒカリをゲット(したはず)

 今年は去年にも増して厳しい環境であることがすでに明白だ。よって防御というか余計なことをしないための体勢作りとして、今まで放置していた優待クロス(優待タダ取り)をやってみることにした。

 テストとして、1月末の1928 積水ハウス 1,000株以上で魚沼産コシヒカリ(新米)5kgを狙って実行してみた。

  • 寄り前に信用買と信用売を同時に注文
  • 約定したら買いの方はすぐ現引き
  • そのまま権利日を通過
  • 権利落ち日に信用売を現渡で決済

 という手順を教科書通り実行した。これで10月下旬-11月初旬にはお米が手に入るはず。

 信用売は一般信用にできれば望ましいが、今回SBIで一般信用売にできたので逆日歩は関係ないはず。

 初めてなので、実際にかかったコストがいくらになるのか、見方がよくわからなかったが、おそらく1468円で正しいようだ。1468円で魚沼産コシヒカリ(新米)5kgなら、まあアリか。(人件費は言わないお約束で!)

 一度やってしまったので次からはだんだん慣れてくるだろう。IPOの申し込み同様ルーチンワークでできるようになれば、塵も積もればなんとやらで、腹の足しぐらいにはなるのではないか。

 一般信用売の選択肢を広げる場合に備え、久しぶりにカブドットコムの口座にも少し資金を移しておいた。

 ちなみに、かかったコストを調べる過程であることに気がついた。少なくともSBIでは、履歴画面に表示される『手数料/諸経費等税額』欄を単純に足し合わせていくと、信用取引の手数料が重複して数えられてしまうようだ。

 これまでの自作エクセルシートでの手数料の総計が、ずっと前から間違っていることになる。

 余計に払っているように見える方への保守的な間違いであり、そこまで巨額にはならないので、大勢には影響がないと思われるものの、少し気持ちが悪い。もう少し調べて簡単に直せるようなら直すようにしよう。

2016/01/30追記

 取引履歴からのデータだと2027円になってる……。(上記の重複問題考慮済で。)どっちが正しいんだ?

3222 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス

 3222 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス。

 3倍優待銘柄。現在株価1084円。XBRLデータがないためソフト評価不能。

 2月末日・8月末日に100株で割引券3000円分もしくは米2kg。

 元々お米優待銘柄として有名(?)だったカスミ他が統合。正直割安とは言いがたい気がするが、優待バブルは次の壊滅的な株価下落くるまでは続きそうであるし、大損もないだろうと思って賭けてみる。

 自分の買い物はもっぱらオーケーストアだが、近所にマルエツもあるため優待券を金券ショップ等で売れば、米よりは優待利回りが大きくなるのではないだろうか。

続きを読む

3077 ホリイフードサービス

 3077 ホリイフードサービス。ソフト評価は何かXBRLに未対応の部分があるらしくて不明。今これだけのために対応するのはちょっと無理。

 3倍優待銘柄。3月末日に100株でお米4kg。直近業績はよくないが、おそらくその分安い。GMOなどで見る限りでは致命的ではなさそうな気がする。

続きを読む
30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: