トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

★★

グレアム・アリソン『米中戦争前夜――新旧大国を衝突させる歴史の法則と回避のシナリオ』★★

 興味深く重要な話ではあるんだけど、どこの誰でも言えそうなことしか言ってない気がして、いまいち。

日経ヴェリタス編集部『イノベ株を狙え!』★★

 日経ヴェリタスの特集記事をまとめたものらしい。良くも悪くもそれだけ。

朱寧『中国バブルはなぜつぶれないのか』★★

 確か竹中正治氏のfacebookで知った。簡単にまとめてしまうと、

 政府が企業を保護し、株価を下げないようにするため、モラルハザードになっている。適度に企業破綻と投資損失が発生するようにしていかなければ。

 ……というような内容で、わりと普通。だが、詳細はあまり知らない分野なので面白かった。

 ちなみに2015年のチャイナショック前の内容なので注意。

中谷彰宏『「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例』★★

 特別悪くはないけどなんか薄い。著者名になんか見覚えがあるなと思っていたら、もしかして昔就職活動関係本で有名だった(?)人? 要するに粗製濫造本なのだろう。気づいていたら読まなかったかな。

アダム・ファーガソン『ハイパーインフレの悪夢』★★

 過去書評。内容的には別に変ではないが、散漫すぎて非常に読みづらいしつまらない。もったいない。

キャス・R・サンスティーン『スターウォーズによると世界は』★★

 キャス・サンスティーンの、普段からは信じられないようなフリーダムなお遊び。

 どちらかというと経済よりスターウォーズの方がメイン。スターウォーズシリーズが好きか、そんなに好きでなくとも、少なくともシリーズ通して一度は観ているぐらいでないと薦められない。

キャス・サンスティーン『命の価値: 規制国家に人間味を』★★

 内容的には『シンプルな政府』とほぼ同じだが、プロ向けというか実務家向けというか、そちらと比べると一般向けではない。

 まず『シンプルな政府』を読んでどうしてもこちらも読みたいという人にだけおすすめ。

ピーター・L・バーンスタイン『リスク―神々への反逆』★★

 過去書評。統計・リスクマネジメントに関する歴史がメインの啓蒙書。実用的ではない。悪くない内容のはずなのに非常に退屈。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: