トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

★★★

さっかく『株価を見ない株式投資 上: 〜中長期投資への手引き〜』★★★

 さっかく(@sakkaku2013)さんの電子書籍。キンリミ入り直したのは主にこのため。

 一言でいえば「初心者向けファンダ本」にあたる内容だと思うが、いわゆる「初心者向け」本の多くとはちょっと印象が違う。これからいろいろ本読んで勉強したいという人向けというか、「初学者向け」とでも言おうか。

 ボリュームは上中下の上巻だけとはいえ、ちょっと少ない気がするし、図でWordの改行マーク見えてたりとかツッコミ待ちかいというようなところもあるが……。(今Googleで「Wordの改行マーク」と入力したら即「を消す」がサジェストされて草w)

 将来の中下巻も同クオリティで、合わせて3冊分の内容プラスアルファでブラッシュアップされて書籍化(?)されたとしたら、普通に買おうかなと思える。

『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』★★★

 玄田有史編集。普段見ないタイプの本で面白かった。一番印象に残ったのは、やはり就職氷河期の影響が大きいということ。

 そして、(少なくとも自分の条件では)マクロ経済を正しく理解・予測して投資成績に生かすなんてことは無理だ、ということ。

『Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術』★★★

 藤井直弥著、大山啓介著。結構いいと思う。

 私は楽天RSSと組み合わせて自分用のシステムを作る過程でエクセルは結構勉強したので、今更とは思ったけど、それでもいくつか見落としていたことがあった。

『稼ぐ人の株投資 億越えの方程式11』★★★

  • 今亀庵
  • みきまる
  • たーちゃん
  • さっかく
  • 白米
  • 宮脇邦人

 と個人投資家の顔ぶれがバリュー投資寄りだったのでポチった。

井東昌樹『小さな会社の幹部社員の教科書』★★★

 6200 インソースの取締役営業本部長。

 体育会系で営業と、自分と分野が違い過ぎて評価は難しいものの、ポジト抜きでも結構良い内容に思える。PDCAシートのところなどが特に。

 インソースの話はちょっとだけ出てくるが、主要ではない。

フィリップ デルヴス ブロートン『なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?』★★★

 原題"The Art of The Sale"(セールスの芸術)。邦題は内容の雰囲気をまったく伝えていない。アネクドータルな話ばっかりで投資の役には立たない。

 経済系自己啓発本ダイジェストのような部分があり、そう割り切って読むならわりといい内容と思った。

【AB】ローレンス・A・カニンガム『バフェットからの手紙』★★★

 数字が結構出てくるのであまりオーディオブック向きではなかったかも。

 同時に、どちらかというと地味な話が多いので、何度もぼーっと流し聞きながら基本理念を定着させた方がいいという意味で、オーディオブック向きかも。

 どっちの効果が勝るか自分でもよくわからない。もちろん元の内容がいいので、どちらにしても悪くはない。

日経マネー『日本の億万投資家名鑑 日経ホームマガジン』★★★

 基本的に総集編で新しい内容はない。10数年後に読み直したら面白いかもなあと思って、保存資料的な意味で買っておいた。Kindle版だけど。

 普通に読むにしても、様々なタイプの個人投資家が網羅されているので、コストパフォーマンス高めかも。これまでのを読んでいないのであれば、だが。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: