トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

★★

藤原和博『35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画』★★

 特別どこがダメってわけではないが、なんかありがちで印象薄い。

富田公彦『なぜ専門家の為替予想は外れるのか』★★

 これも特におかしなことは言ってないと思うが、常識の範囲内のような気が。

『アイデンティティ経済学』★★

 ジョージ・A・アカロフ著、レイチェル・E・クラントン著。おかしなことは言ってないと思うが、既存の知見を適当にまとめて名前をつけただけにしか見えん。

牧田幸裕『すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である。』★★

 これもなんか良さそうなタイトルの割にいまいち。

ジョン・シー・マクスウェル『失敗しないとわかっていたら、どんなことをしてみたい?』★★

 タイトルに期待したけど、ありがちな自己啓発書以上の物ではない感じ。

スティーブン・R・コヴィー『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』★★

 あまりに有名な7つの大罪習慣。流し読みだけど、まあヒットするだけのことはあるんとちゃうの? という程度。

 自己啓発の相場観ができてれば不要。できてなければ読んでみるのもあり。

加谷珪一『ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方』★★

 お金本沢山書いてる人。これは他のとちょっと違って近い将来の日本経済の先行きについて。まあ普通か。

『やり過ぎぐらいでちょうどいい! 印象に残るビジネスマナー+α』★★

 舟橋孝之著、瀬倉百合子著、インソース編集。

 6200 インソースのストーカーの一環として、社長:舟橋孝之氏が著者に入っている本を大人買いしてみた。

 マナーに関しては、タイトルに反してやり過ぎにしか見えないけど、そういう企業もまだまだあるのだろうな。自分の業界・会社はそういうのにうるさくなくてよかった、としみじみ思った。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: