トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

実地調査・定性分析

妻の方が投資家として優秀かもしれない

 3092 スタートトゥデイが好決算で急騰しました。

 妻がZOZOTOWNのプレミアムに加入して、毎日のように何か頼んでは送り返しているのを見ていたのに、株を買っていませんでした。うかつでした。

 そういえば3415 TOKYO BASE(旧STUDIOUS)が上場したときも「これ結構いいと思うよ」と言われていたのに、買っていませんでした。

 IPO時に買ってたら、1年3ヶ月ほどで4バガー取れてたんですねえ……。ああ私のバカ。今度ファッション関係株でアドバイス受けたら、絶対に放置せずに着目することにしましょう。

遊戯王アプリについて考えていたこと

 全然儲かってないし、諦めかけているが、遊戯王関連の思惑で9766 コナミをウォッチしている時に考えていたこと。

 パズドラを見たときは「これが1位であり続けるわけがない。いつかこれを上回るものが出る」という直感を持っていた。この歪みをあらかじめ認識していたから、実際にモンストが現れた時アンテナにかかるのが早くなり、大きな利益を取れたと言える。

 対してモンストは、現在のスマホに対して、これ以上を思いつくことが不可能である。少なくとも自分には無理だ。技術の予測不能な進歩のない近い未来において、モンストを明確に上回るような作品が「もし」出るとしたら、それはIPものぐらいしかないだろう。

 そして痩せても枯れても遊戯王は、この手のコレクション&ガチャゲー向きIPとしては空前絶後のものであろう。サーバが安定してイベントとかやり出したら、1位を取るぐらいの実力はあるはずだろう。その前後の思惑だけでも多少の利益を得るチャンスはあるはずだ。

 不利な点もいくつかある、というか沢山ある。

 モンストはパズドラと比べて、ゲーム性が連続的であり、離散的でないので課金の求心力源である過去最強キャラを追加し続ける裁量が大きかった。遊戯王はその点でパズドラの方に近い。過去のカードのストックはあるものの、ルールは離散的でしかなく、限度はあるし舵取りも難しい。

 コナミはすでに大企業なので、うまくヒットしたとしても、数倍になるなどはありそうにない。モンスト当初のミクシィほどの投資妙味はない。

 確信は全然ない。むしろモンスト後はパズドラ・モンストのような明確に天下を取ったと言えるような作品は出ず、群雄割拠になったり、

 上の五月さんのエントリであったように、重課金ゲーというカテゴリそのものがなくなっていくシナリオの方が実現可能性が高いと思う。現在すでにそういう状態になりつつあるし。

サンリオピューロランドはつまらなかった

 8136 サンリオの株主特典で、サンリオピューロランドに行ってきたが期待外れ。非常につまらなかった。1時間半程度で退出。

 土産物屋が多すぎてアトラクションがおざなり。ディズニーランドとは比較にならない。今回は無料だからまだ許せるが、有料なら絶対もう行かない。

mixi『ブラックナイトストライカーズ』

blakni

 配信の噂を聞いたのでAndroid版でチュートリアルまでプレイ。

 残念ながらというか予想通りというか、少なくとも期待を上回る要素は全くない感じ。

 2121 ミクシィはノーポジだし、少なくともこれを材料に触ることはない。

KICHIRI MOLLIS 新宿通り

 行く機会があった。3082 きちりは聞いたことがあったが、実際に行くのは初めて。子連れ歓迎というコンセプトはなかなか新鮮で面白かった。また利用するかも。

マーベラス『ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド』

 通称ディズニー牧場。というか正式タイトルが憶えられない。歳か。再開後ちょっとやってみているが、かなり出来はいいと思う。

 ヘイデイにあった文化障壁は完全に取り除かれている。ほしの島のにゃんこのように、よりによって最大の課金ポイントである倉庫・サイロの拡張アイテムをオミットするようなアホなこともせず、ちゃんとパクっている。

 アバターが画面内を動き回ったり、他人のそれと交流したり、着せ替えができたりと、ヘイデイにはなかった(よね?)要素もある。

 かなりの成功が約束されているように思われる。7844 マーベラスに投資すべきかどうかはわからん。

1700万発表を受けてモンストユーザ推移のグラフ更新

2014_1201_2121

 情報的にはIRの公式発表に全く何も付け加えていません。他は全て単純計算です。それ以上の定性情報は各自人間補正してください。

 ほぼ単純計算通り。北米寄与はたぶんまだほとんどないはず。中国の開始で次がどうなるかは気になるところです。

 自分のミクシィ投資は撤退しましたが、テンセント版の初動は気になるので、このグラフ更新はもうちょっとだけ続けようと思います。

2015/1/2追記

 前言撤回。次の発表が2000万に飛んだ関係でグラフがぶっ壊れたし、自分も今度こそ完全撤退したので、ここで止めます。

1600万発表を受けてモンストユーザ推移のグラフ更新

2014_1114_2121

 情報的にはIRの公式発表に全く何も付け加えていません。他は全て単純計算です。それ以上の定性情報は各自人間補正してください。

 この期に及んでペース上がってます。北米はまだほとんど寄与してないはずので、ニコニコでのイベント、猿CM、台湾のオリキャラキャンペーンなどが効いているのかな? 単純計算では次回は月末ごろになります。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: