トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

書評

中村淳彦『絶望の超高齢社会〜介護業界の生き地獄〜』★

 なぜかやたら風俗にこだわるので、介護の本なのか風俗の本なのかわからなくなってきた。まあ、こんな話もあるよ、程度で。

『テンプルトン卿の流儀』★★★★★

 ローレン・C・テンプルトン著、スコット・フィリップス著。過去書評。有名なので説明不要と思われるジョン・テンプルトン本。

 条件も時代も違うので、具体的な行動まで真似するのは無理でも、バリュー投資・逆張りの考え方を知るのに欠かせない。

ピーター・T・リーソン『海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密』★★

 過去書評。投資の参考にはならないかもしれないけど、ちょっと面白い。経済学的思考を使ったお遊びというか。言うなれば『ヤバい経済学』に近い。

マイケル・ルイス『世紀の空売り THE BIG SHORT』★★★

 過去書評。確か五月さんのところで見て読んだ。内容はそちらで。

 結構面白かった。具体的な手法までは真似できなくても、考え方の参考にはなるのでは。

山口祐介『相場で負けたときに読む本 実践編』★★★

 過去書評。タイトル通り負けに対するメンタル面のアドバイス。当たり前のような内容ではあるが、そこそこ良書だと思う。

 ただ、この本だけでは、大負けを負けにすることはできても――それはそれで重要なことだが――勝ちにはできない気がする。

須田忠雄『アパート経営はするな!―賃貸経営の落とし穴』★★

 過去書評。基本的にはタイトル通り。結構胡散臭いというか、本を売るための逆ポジトに感じる部分も多いけど、全体の趣旨には賛成。

『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者』★★★★

 レイ・A・クロック著、ロバート アンダーソン著。『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』という映画が出ているらしい(未見)のに便乗して過去書評。

 レイ・クロックの自伝。経営者でなくても、MCD マクドナルド投資する気がなくても、とにかく単純に面白い。

 やはりこういうバイタリティというか、どこかネジが一本外れたようなところがなければ一代で巨大企業を築くなんてのは無理なのだろうな、と思わせるものがある。

ウィリアム・J・オニール『オニールの成長株発掘法【第4版】』★★★★★

 過去書評。成長株投資では定評あるバイブル級の本。"CAN-SLIM"の標語(?)でも有名。

 一押しの『伝説のファンドマネージャーが教える株の公式』は、この本の圧縮要約版的な位置づけになる。

 ひとつだけ注意。チャートも多く掲載されているが、これはあくまで上手くいった場合のみ集めて振り返っている、いわゆるチェリーピックである。

 なので「こういうチャートのを買えば上手くいく」と思って見てはダメで、あくまで「上手くいったときはこういうチャートになる」と思っていなければならない。これは似ているようで全然違う。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: