トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

書評

橘玲『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』★★★

 いつもの橘玲って感じで、ほぼ表紙から内容が再現できそうな気もするが。どちらかというと「あり」な方。

日経ヴェリタス編集部『イノベ株を狙え!』★★

 日経ヴェリタスの特集記事をまとめたものらしい。良くも悪くもそれだけ。

ウィリアム・バーンスタイン『「豊かさ」の誕生―成長と発展の文明史』★★★

 過去書評。サウジで王族が拘束されて財産ぶんどられたみたいなニュースを見て思い出した。

 現代人が知っているような意味での「経済成長」が可能になるためには、

  • 私有財産制
  • 科学的合理主義
  • 資本市場へのアクセス
  • 輸送通信手段

 の4条件が確立しないといけないのだという話。

 サウジの話は、最初の条件に関係する。権力で好き勝手に財産を奪われたりする社会では、財産が役に立たないどころか、逆に危険を招いてしまうことすらあるということ。

朱寧『中国バブルはなぜつぶれないのか』★★

 確か竹中正治氏のfacebookで知った。簡単にまとめてしまうと、

 政府が企業を保護し、株価を下げないようにするため、モラルハザードになっている。適度に企業破綻と投資損失が発生するようにしていかなければ。

 ……というような内容で、わりと普通。だが、詳細はあまり知らない分野なので面白かった。

 ちなみに2015年のチャイナショック前の内容なので注意。

小林美希『夫に死んでほしい妻たち』★★★

 何かで知って図書館で借りて夫婦で読んだ。

 ほぼ全面的に女性視点なので「小町の釣りかよ」と思うようなところもなくはないが、面白かった。

 日本の問題は、ほとんどが労働問題に帰着するよなあ、という感想が改めて生じた。

中谷彰宏『「学び」を「お金」にかえる勉強 稼げるようになる53の具体例』★★

 特別悪くはないけどなんか薄い。著者名になんか見覚えがあるなと思っていたら、もしかして昔就職活動関係本で有名だった(?)人? 要するに粗製濫造本なのだろう。気づいていたら読まなかったかな。

片岡剛士『円のゆくえを問いなおす: 実証的・歴史的にみた日本経済』★★★

 過去書評。良かったと思う。

アダム・クチャルスキー『完全無欠の賭け 〜科学がギャンブルを征服する』★★★

 自分にとって特別目新しい話はなかったが、この系統の最新アップデートとしては相応しい本。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: