トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

書評

右田正彦『完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!』★

 何で知ったか忘れたが、どこにでもありそうなアフィ本。

『稼ぐ人の株投資 億越えの方程式12』★★★

  • ろくすけ
  • ハマオ
  • ゆず

 3氏の記事が面白く、このシリーズでは久しぶりに満足度高かった。

西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』★★

 過去書評。最近高須克弥がらみでよく見るサイバラ。

 お金の話というけど、投資家として参考になるような部分は正直あまりない。

 個人的にはそんなに好きではないが、漫画として面白いことは間違いない。

アリス・シュローダー『スノーボール ウォーレン・バフェット伝』★★★★

 過去書評。誰知らぬ者なきウォーレン・バフェットの伝記。

 ちょっときわどいことも書いてあったり、伝記として単純に面白かった。

 直接には投資の参考にはならないが、読んで損はないと思う。

河合達憲『9割の人が株で勝てない本当の理由〜なぜ個人投資家は「買い」から入るのか』★

 めっちゃ簡単に言えば「株が上がらなければカラ売りで勝てばいいじゃない」という内容の本。

 2012年2月25日初版第一刷で、アベノミクス以前の市場の雰囲気がよくわかろうというもの。


 という最近のほいみん氏のツイートを思い出すが、ロングで勝てないからという理由でショートをやるというのは勧められない。今の環境だからというわけではなく。

『きずなと思いやりが日本をダメにする 最新進化学が解き明かす「心と社会」』★★★★★

 長谷川眞理子著、山岸俊男著。進化心理学視点から(主に日本の)社会問題を考えるという内容。

 ふたりの対談という形式だが、しゃべったのをどうまとめてもこんな密度になるわけない。対話形式の共著と言った方が近そう。

 元から進化心理学とか好きな人間には、常識というか初歩的な内容ではあるが、素晴らしい。むしろ今まで興味がなかった人、初めての人におすすめ。

水澤潤『花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~』★★

 過去書評。最近訃報があった竹田和平の本。何冊か見たことあるが、どれもいかにもアレげで、多少とも面白かったのはこの一冊だけ。

湯浦克彦『インターネット財務情報システム―XML技術とXBRLデータ標準を用いた』★★

 過去書評。昔XBRLについて何冊かあさったものの中で、一番ましだったのがこれ。

 しかし、それでも技術的にはほとんど何の役にも立たず、試行錯誤でやるしかなかった。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: