トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

ブログ・ネット・ネタ

嘘をつかずにできる人狼ゲーム


 もうちょっとAIが発達すれば、人間に混じっているチャットbotを当てる(人狼用語で言うと吊る)というゲームが面白くなると思うが、今だと流石に簡単すぎてつまらんかな?

 でもチャットで人間らしい応対をするためのデータ及び失敗事例を直接採集できるわけだし、データを積んでAIが発達していく過程自体が面白いかもしれんし、どこかが作るなら自分もやってみたいな。

『Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた』

 未見だが、銀河英雄伝説の新アニメやってるらしいので便乗してひとつ紹介。

 『百万ゴールドの男』以来の特筆すべき面白さだった二次小説。

 ヤン・ウェンリーというキャラの非凡さと同時に、地球時代の全面核戦争については「平行世界」で片付けるしかないあたり、やはり冷戦期の小説だという限界も露呈している気がする。

Amazonアカウントに2段階認証を設定した

 アンチインデックス(@taijutaiju51)氏の記事を見て、いつかやらなければと思っていた2段階認証を設定した。

 まあ自分は大昔からパスワード管理ソフトのヘビーユーザーで、常に最大限複雑なパスワードを一切使い回さずに設定しているので、パスワード自体破られる可能性は限りなく低いが。

タイポグリセミアとドメイン名

 出典が思い出せないのでうろ覚えだが、以前、ネットワークの歴史の本を読んでいるときに、ドメイン名のルールを決めた人が、一貫して「大→小」になる(つまりこのブログであればjp.blog.foma)ようにすればよかった、というようなことを言っていた。

 しかし、普通あるコンテンツにアクセスする人が気にするのは、ドメインの所属国ではなく個別のドメインを取っている主体であろうし、現に表示されるコンテンツ(単純なサイトならファイル)であって、分類(それが置いてあるフォルダ)ではなかろう。

 見る人間が一番気にするであろう情報が、ちょうど人間が瞬間的に把握しやすい両端にある("http://"と拡張子は別として)というのなら、歴史的経緯はどうあれ、結果的にベストの選択になっているのではないだろうか。

ガチムチ兄貴とプロトピア

 ガチムチ兄貴ことビリー・ヘリントン事故死のニュースに関連して。

 私は自身ゲイではなく、兄貴もニコ動の一時代を築いた懐かしいネタ、という以上の感慨はないのだが、このはてな匿名ダイアリーの人の意志は買う。

 要するに、物事は「ぼくのかんがえたりそうせかい」からの引き算で考えるのではなく、現状からの足し算で考えるべきだということだ。

 日本語圏におけるミーム淘汰的な意味で、若干のプライド要素もあったと思われるガチムチ兄貴が廃れて、いじめ・犯罪色の強い淫夢が勝ち残ってしまった感があるのはとても残念である。

ブログを予約投稿にしている

 気づいている人は気づいていると思うが、去年の後半あたりから、全ての投稿を18:00の予約投稿にするようにしている。

 その頃に話題になった、バフェットの名前で米国株ブログをやっている、前身の名前を言ってはいけないあの方の影響を受けて、そのままやり方をパクらせてもらっている。

 ある程度の余裕を持って予約しておけば、更新できない時期とまとめて更新する時期があっても、実際の更新はコンスタントに行われる、という利点は大きそう。

 いつ更新されるかわかっているのも、読む人にとって利はあっても損はないはず。自分の場合だとRSSリーダー等を使うので他人の更新時間など一切気にならないのだが、そういう人ばかりでもないだろう。

スマホは大量破壊兵器である

 昔なにかの本で「カメラは飛び道具である」というフレーズを見て感心したおぼえがあるが、それに沿って言うなら、撮るや否やネットで拡散できる機能がついた「スマホは大量破壊兵器搭載ミサイルである」だろう。

 誰もが大量破壊兵器級の威力を手にしたらどうなるかというのは、SFでよくある面白い題材ではある。

 一番に思い出すのは星新一の『特殊大量殺人機』だ。当てはまる条件を紙に書いて入れるだけで何十万人でも殺せる顔も名前も不要のデスノートのような機械(本当にデスノートの元ネタ、少なくともそのひとつではないか)を発明した博士と助手の話だ。

 最終的に機械の製法が産業スパイによって流出して、少数派のグループまでも装置を所有するようになり、誰もが誰もに気を遣わなければいけない、とんでもなく礼儀正しいが窮屈な世界が実現する。

 SNSの使い方を誤って何かと炎上する事件が多い(いわゆる「バカ発見器」の側面)現実を言い当てているような気がしなくもない。

April Day『ハンドスピナー Hand spinner 指スピナー スピン 人気の指遊び 指のこま 独楽回し ストレス解消 ブラック』

 流行り物。外れでも惜しくないようにめっちゃ安いのをポチった。

 なかなか届かなかったから、これも流行りの詐欺アカウントにでも引っかかったかと思ったが、人気で(?)遅れてただけか、ちゃんと届いた。予想通りしょーもないが、子供は喜んでいる。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: