トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

『きずなと思いやりが日本をダメにする 最新進化学が解き明かす「心と社会」』★★★★★

 長谷川眞理子著、山岸俊男著。進化心理学視点から(主に日本の)社会問題を考えるという内容。

 ふたりの対談という形式だが、しゃべったのをどうまとめてもこんな密度になるわけない。対話形式の共著と言った方が近そう。

 元から進化心理学とか好きな人間には、常識というか初歩的な内容ではあるが、素晴らしい。むしろ今まで興味がなかった人、初めての人におすすめ。

水澤潤『花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~』★★

 過去書評。最近訃報があった竹田和平の本。何冊か見たことあるが、どれもいかにもアレげで、多少とも面白かったのはこの一冊だけ。

湯浦克彦『インターネット財務情報システム―XML技術とXBRLデータ標準を用いた』★★

 過去書評。昔XBRLについて何冊かあさったものの中で、一番ましだったのがこれ。

 しかし、それでも技術的にはほとんど何の役にも立たず、試行錯誤でやるしかなかった。

『ウィナー・テイク・オール―「ひとり勝ち」社会の到来』★★★

 過去書評。ロバート・H・フランク著、フィリップ・J・クック著。

 簡単に言うと、ひとり勝ち社会になった根本理由は、技術の進歩により「成果」がコピーできるようになり、ナンバーワン以外を利用する意味が薄れたから、というもの。

 古い本で今となってはそんなに目新しい話ではないと思うが、結構いいと思う。

ティム・ハーフォード『まっとうな経済学』★★★★★

 過去書評。原題"The Undercover Economist"(覆面経済学者)。『ヤバい経済学』が流行った頃に出たので、邦題が便乗っぽくなってしまっているが、的外れではない。

 内容はまったく便乗ではなく、独自に素晴らしい、本当に正統な経済学の啓蒙書となっている。第6章『合理的な狂気』に投資の話もある。それがメインではないが。

Amazonパントリーを使い始めた

 日常の買い物はほぼ全てオーケーストアだったのだが、最近アマゾンパントリーを使い始めた。

 買っているのは、今のところオーケーと同等に安い洗剤等の衛生用品およびサランラップ等の台所用品。そして若干割高だが、かさばるので運んでくれる利点の大きい、トイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパー等の紙類。

 これでオーケーで買うのはほぼ食料品だけになった。結局行かなければならないのは変わらないのだが、今までのようにカートを引っ張っていくのではなく、自転車で済むようになったので、体感では改善度が非常に大きい。

 ついでに言えば、段ボール箱に緩衝材として紙が入っているおかげで、新聞は欲しくないけど新聞紙は欲しい、という問題が解決した。

SBIハイブリッド預金を休止しようと思ったがやっぱり継続

 マネーフォワードを試していて、住信SBIネット銀行とSBI証券の間で、ハイブリッド預金の振替が、いちいち収支として出てくるのが不便に思った。

 それをきっかけに調べていたら、金利が0.01%しかない。ということは1000万円フルに預けている状態でも、年間1000円ってことか。塵も積もれば山となるとかいうけれど、流石にこれは誤差だろう。

 マネーフォワード自体の評価はまだ未定だが、ハイブリッド預金は一端止めてみよう……と思ったが、


 やまぐち(@ky1ky1)氏のリプを見てやっぱり続けることにした。

 そういえば、振込もATMからの引き出しも無料なので、代表口座に振り替えて即振り込みor引き出し、ということをやることはたまにある。日常化しているので忘れていたが、これはハイブリッド預金じゃなきゃできないのか。

AH-Software『VOICEROID+ 結月ゆかり EX』

 最近オーディオブックの便利さを痛感しているので、自分用のちょっとしたオーディオブックを作ってみたくなって買ってみた。

 最初に試行錯誤した結果、話速2.00、抑揚1.20とすると、投資関係オーディオブックとしては良さそうな調子になった。

 音声面では全く不満はない。稀に「ざじずぜぞ」が「さしすせそ」に聞こえる気がする部分があるぐらいで、数年前とは格段に進歩している。試しに『投資を生き抜くための戦い』の最初の一文を読ませたものをサンプルとして載せておく。

 読みに関しては全くノータッチでよいとは行かないが、普通の文章ならかなりの部分まで一発で正しく読んでくれる。自分で投資関係の単語を登録する必要があったが、せいぜい10個かそこら。

 アクセントはたまに不自然に感じるところはあるが、理解できさえすればいいのなら無視してもいいレベル。もちろん手間をかける気があればちゃんと修正することも可能。手動で修正してもどうにもならなかったことは、今のところ、ない。

 UIは非常にわかりにくい。なんというか直感的でない。ググれば同様の指摘は多いのでここでは繰り返さないが、最初にちょっと根気が必要。

 ルビがあまり機能として役に立たない。ひらがな・カタカナに開いてしまった方が楽。

 内容とは関係ないが、Amazonのダウンロード販売なんてものを初めて知って利用した。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: