トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

岡本浩一郎『会計ソフトだけではダメ! 本当の会計の話』★★★

会計ソフトだけではダメ! 本当の会計の話

 弥生会計のステマっぽい(隠してないからステマではないか?)が、内容は良心的なような気がする。

 まずないと思うが、個人事業主化や法人化することがあったら、もっとちゃんと読もう。

『新装版 レモンをお金にかえる法』★★★★★

新装版 レモンをお金にかえる法

 ルイズ・アームストロング著、ビル・バッソ画。

 子供の頃に読んだことがある絵本。

 で見かけて懐かしさに購入。内容はやはりすばらしい。

 絵が古くさい&バタ臭いのは仕方がないが、日本では絶対に見られないベンチャースピリットというか、資本主義に対する肯定感というか、文章では表現できないものも感じられるだろう。

中村毅『マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本』★★

マーケットから退場させられる前に読んでおきたい本

 Amazonプライム会員なのでKindle端末の無料枠で読んだ。

 投資初心者向けの心構えとして悪い内容ではないと思うが、無料相応。

 内容には直接関係ないが「けせらせらFP事務所」という事務所名は結構な傾き具合だと思う。

藤本壱『上手に稼ぐカラ売りテクニック (すばやく・手堅く・効率よく儲けるカラ売り5戦術)』★★★

上手に稼ぐカラ売りテクニック (すばやく・手堅く・効率よく儲けるカラ売り5戦術)

 基本から詳しく書かれていて、いい内容だと思います。2013年11月の本なので、最近の事例も出てくるのがいいです。

 著者はこちらの方のようです。多才で生真面目な方のようですね。

 ただ正直、個人投資家には個別銘柄の空売りは不要なのではないかと思っています。自分もテスト程度しかやったことはありません。今後本格的にやるつもりもないです。

デイトレはいったん引退します

 7月末から8月半ばまで、やや暇が多かったこともあって、デイトレに本格挑戦してみました。

 損にはなっていませんが、地合もいい方で、ファンダメンタルでもめちゃくちゃストーカーしているミクシィにほぼ専念していてこれですから、やはり労力に見合うだけの利益は上げられていないように思われます。

 お盆休みも終わって、また忙しくなってくると思われるので、デイトレはいったん引退しようと思います。ライブスターの資金も、結局一度も取引してませんが、いったん引き揚げようと思います。

 ただ、やらない方がよかったとは思っていません。Webからでは全然見えていなかったフル板の素早い動きというものが多少わかりました。

 これからも、ここ一番という時にはkabuステーションを開いて見てみることはあるでしょう。

 ちなみに通じやすさ優先で「デイトレ」と言っていますが、ここでは「自分が市場に貼り付いている時間を利益に換えるようなトレーディング」と定義します。

 結果的に一日のうちに売買することになっても、これに当てはまらないものは含みません。

山内英貴『オルタナティブ投資入門―ヘッジファンドのすべて』★★★

オルタナティブ投資入門―ヘッジファンドのすべて

 タイトル通りの内容で、なかなかの良書と思われる。自分の投資に直接役立つことはなさそうだが。

橘玲『臆病者のための億万長者入門』★★★

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

 内容はいい。だが『臆病者のための株入門』とかなり重複するし、プラスアルファの内容もあるが、そこまでではない。『株入門』を読んだことがあればパスしてもいいと思う。

榎本まみ『督促OL 修行日記』★

督促OL 修行日記

 この本自体はそんなに面白いとは言えないが、少しだけ興味深かった。反面教師のところでたまに見る督促の電話って、裏側ではこうなってるのか。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: