トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

江藤厚明『はじめてのマイホームプラン』★

はじめてのマイホームプラン

 これも図書館の貸出枠が余ったので、目の前にあったものを。

 標準的と思われる内容。2005年の本とちょっと古いし、今から狙って読む価値はないか。

戸崎裕隆『投資家心理を知って裏を行く バリュー投資再入門』★★★★

投資家心理を知って裏を行く バリュー投資再入門

 いとう (Ito1973)氏のツイートで知りました。素晴らしく面白かったです。

 バリュー投資本としての内容は、そこまで特別なものではありません。「はじめに」のところにピーター・リンチの『株で勝つ』を読んで人生が変わったと書かれているように、内容的にはリンチの本に近いです。ほとんどそのままの部分もあります。

 しかし、急に仏教の話を始めたり、自分の24時間を実況してみたりと、自由闊達で、ユーモアにあふれていて、読んでいて退屈しません。著者近影もピーター・リンチ同様、実に良い人相をされています。

 バリュー投資の初心者にとってはもちろん、それ以外の人にもお勧めできそうです。

未来がわかるのとそこから利益を得るのに必要な確信度には差がある

 ミクシィ投資から得た教訓その3です。

 単に未来の業績を言い当てられるのと、それに大金を賭けた状態で夜ちゃんと寝られるのに、必要な確信度は大きく異なるということです。

 今回新しく得たものの中で一番大きなものかもしれません。読んできた本でも、少なくとも今思い出せる範囲では見たことがないものです。

 モンストが少なくとも現状程度のヒットになることは、私にとっては昨年11/27の段階で、すでに明らかでした。

 しかし、だからと言って11/28にドーンと株を買って、今日まで寝ていることができたかというと、そんなことはもちろん不可能でした。

 実際には半年以上にわたって一日も欠かさず、ゲーム自体はもちろん、関連情報をチェックし続けることが必要でした。

 なんとなれば、投資における他人の意見は、証券会社のレーティングから匿名個人の書き込みまで、本当のことから真っ赤な嘘まで、すべてポジショントークです。自分自身(の本能)を含めた全ての人間が、全力で誤った行動を取らせようとしてきます。

 単に予言するだけでなく、ポジションを取ってそれを維持するには、そうした誤らせようとする力の濁流に逆って泳ぎ続けるだけの力が要ります。

 究極的には、その投資に関連するあらゆる情報の真偽を、とりあえずでも一人で判断できるだけの確信度がなければ、誤った行動をせずにいることはできないのです。

 去年11月から今年5月までは、実際にはほとんど利益は出ていませんでしたが、その間ずっとモンストのストーカーを続けてきたからこそ、5月以降を比較的うまくやれているという面は確実にあると思います。

ぼくらの秘密基地

 20分程度の一本道ショートショート。発想の元はおそらく『ぼくのなつやすみ』の8月32日バグではないかと思われる。

 正直惜しい感じ。どうせなら、もうちょっと伏線に凝るなりなんなりできたはずだと思う。

SmartNews(スマートニュース)

 決算やLINEコラボにかき消された感がありましたが、

 のIRを受けて入れてみました。

 この手のアプリにしては、なかなかよくできていると思いました。自分が情報系の人間ではなく、RSSリーダー等を使いこなしていなければ、普段使いにしたかもしれません。

 2121 ミクシィ投資にどう関わってくるかはわかりません。モンスト後を見据えたの布石のひとつということなのだろうと思いますが。

日本語入力システム ATOK Passport

 パソコン初心者の頃から大のATOKびいきだったのですが、Google日本語入力の登場以来、5年ばかり遠ざかっていました。

 しかし、Google日本語入力は、ある時期から変換候補の出し方が徐々に劣化してきたように感じており、戻りたいと思っていました。

 今回のジャストシステム投資の際に話題になったので、ようやく踏み切りが付き、入れてみました。

 やはりすばらしく快適です。まだ初月無料の期間内ですが、間違いなくベーシックプランで契約すると思います。

1100万発表を受けてモンストユーザ推移のグラフ更新

2014_0815_2121

 情報的にはIRの公式発表に全く何も付け加えていません。他は全て単純計算です。それ以上の定性情報は各自人間補正してください。

 達成はほぼ単純計算での予測通りです。注目すべきは獲得ペースの下げ止まりでしょうか。今後はLINEコラボと9月からと言われているテンセント版の開始で再び上向くことも期待できそうです。

4275 カーリットホールディングス

 4275 カーリットホールディングス。ソフト評価113%(現在株価543/フェアバリュー480)。

 3倍優待銘柄。3月末日に100株で、UCギフトカード1500円分。ソフト評価ではわずかに割高だが、優待利回りはかなりのもの。

 昔一度だけ取引したことがあるらしい。時期的に優待狙いでもなさそうだし、何だったんだ。

続きを読む
アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: