トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

2016年11月

2016年11月成績+3.7%(年初来+1.0%)

2016_1130pf

2016年11月成績と総評

総資産 前月比 年初来
77,345,779円 +3.7% +1.0%

 今年プラ転!(ただし本業込み)

11月ハイライト

トランプショックからトランポノミクスへ

 大統領選関係では結果的に何もできなかったが、それをきっかけに気合いを入れ直したら早くもそれなりの成果が出た。まあ相場環境がよくなっただけのような気もするが。

3267 フィル・カンパニー当選

 初値売りで約26万の利益。公募当選史上最大の利益となった。3967 エルテスの方は、初めてIPOチャレンジポイントを使おうとするも、あえなく落選。150Pでもだめなのね。外れた場合は減らない仕様とのことなので、貯まっている人もたくさんいるということか。

優待クロスほとんど取れず

 1/18(金)19:00にPC前に待機してたのに、SBIの一般売が7594 マルカキカイ一名義しか取れず。競争激しすぎ。これでは結局、3月9月ぐらいしかまともに優待クロスはできないではないか。逆日歩をちゃんと調べて、制度クロスでも取れるようにしていくべきか?

6200 インソース

 Twitterでの雑談をきっかけに入ってみた。うちの会社にも何度か講師が来ていて、普通のおじさんおばさんを派遣して確実に金になるならいい商売だなと思っていたので。

 長期目線ではあるが、乱高下したのでデイトレ的な回転売買も実施。どちらも上手くはまって、早くも生涯貢献度上位に顔を出しそうな勢い。

4235 第一化成

 亀吉師匠銘柄とだけ認識していたが、まさに今日ストップ高。あとどれだけ成長すれば、こういうのを事前に買えるようになるのだろう。まだ背中も見えん。

主要ポジション

  • 6200 インソース
  • AMZN アマゾンドットコム
  • PG プロクター&ギャンブル

子供は負債?関係メモ

 投資家TLでちょっとバズった「子供は負債?」関連のメモ。いくつか順不同に。

 まず、この文章を思い出した。

 下の記事で書いたが、一般に自分自身や家族については負のキャッシュフローであるからといって負債と見なさないほうがよいと思う。

 養育費・教育費が大きな負担となっているのも、問題になるほど少子化しているのも確かだから、国レベルでは、子育てに対するインセンティブを是正すべきだと思う。

 個人レベルではポジト合戦にしかならないので何も言わない。人生観・価値観の話になる……というか、人生観・価値観そのものなので、誰もが納得する答えはないだろう。

 亀吉師匠かっこよすぎ。


 自分の場合、独身時は「普通」(「正常」ではなく)の下限ぐらいの倹約体質家計だったと思う。今は残念ながら、倹約的にはごく普通家庭だろう。浪費家とは言われずとも、家等まで含めると普通以下かもしれない。

 早いうちに結婚していたら、今の年齢で今の資産を持てている可能性が低いのは認めざるをえない。

ノーマン・V・ピール『積極的考え方の力』★★★

 こっちこそよくある自己啓発書。キリスト教系。水準以上だとは思うが、ありがち。

スティーヴン・プレスフィールド『やりとげる力』★★★★★

 ヒトラーにとっては、真っ白なキャンバスに向かうよりも、第二次世界大戦を始める方が簡単だったのだ。

 原題"the War of Art: Break Through the Blocks and Win Your Inner Creative Battles"(芸術の戦争:障害を突破し、あなたの内なる創造的戦いに勝て)。

 必ずしも芸術に限定された本ではないので、邦題は的外れではないものの、どこにでもある自己啓発本のようにしか見えず、あまり特色を伝えられていない。

 なんとも不思議な印象の本。すごい本なのは間違いない。一言で表現すれば『読むエナジードリンク』だろうか?

 たとえるなら、マルチ商法のすごい巧みな演説を聴いて、詐欺とわかりきっているのに本当にすごい商品のように思えてきて感心するような読書感。(実際にそういう経験があるわけではないが。)

 宗教的・オカルト的というわけではないが、かといって全く科学的・論理的ではない。どこがおかしいのかまで自分でわかる人があえて利用するなら大歓迎だが、誰かれ構わず薦めるのはためらわれる感じ。

 たとえるなら、この本は精神にぶち込むガソリンであって地図やハンドルとして使ってはならない。

ヨギ・ベラって誰やねん?

 投資本でも他の分野の本でも、しばしば引用される人だが、一体誰なのだろうと思って調べたら野球選手なのね。

 日本で言うなら誰に当たるのだろう? 長嶋茂雄のような独特の言語感覚を持つ人なのかな。

 投資本については「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉が野村克也(ヨギ・ベラも捕手らしいし)のものとして引用されるようなものだと思っておけばいいのかな?

櫻井豊『人工知能が金融を支配する日』★

 他の本の引き写しばっかりで内容薄い。以下に挙げたような本でも読んだ方がいい。

怠惰怠惰怠惰!

 といっても別に某アニメの話ではなくてですね、私ね、ブレグジットの時にですね、確かに

  • 大統領選でも似たようなことになる可能性はあるからプット買う練習ぐらいはしておこう

 と確かに決心した覚えがあるのですよ。それなのにですね。子猫ゲートの時ぐらいに「こりゃもうヒラリー安定みたいだからまた今度でいいか」とか思っちゃったんですよもう私のバカ。

 一応オプション口座だけは開いてあったんですが、なにしろオプションなんて誤発注でもしたら一撃破産だってなくはない。ぶっちゃけぶっつけ本番でやる勇気はありませんでしたよもう。

 あー、ほんとにもう。今年は

  • ブロックチェーンのさくらインターネット(は去年か?)
  • 排ガス不正の三菱自動車
  • ポケモンGOの任天堂
  • トランプショック

 と、少し前に流行った表現で言うと「機会損失で破産しそう」ですよほんまにもう。もちろん全部自分が悪いんですけど。

 去年と今年は気持ちが守りに入りすぎてたかもしれませんねえ。それが最初からの計画ではあったにせよ。もうちょっと気合いを入れ直したいと思います。

dマガジンの31日間無料体験を始めた


 RSSリーダーに登録しているアーリーリタイアブログと、あかんやつマンさんのツイートで続けて見たので少し気になっていた。

 第一感としてはなかなかいいのではないか。株雑誌とか買うのはばかばかしいというものでも読み放題なら読んでみるかと思うこともありそうだし。400円/月なら、日経新聞の1/10程度だ。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: