トマスの疑い深い資産運用

30代半ばの日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

2015年09月

2015年9月成績-1.2%(年初来+3.3%)

20150931pf

2015年9月成績と総評

総資産 前月比 年初来
74,509,725円 -1.2% +3.3%

 新三本の矢? ん〜!? なんのことかなフフフ…。

9月ハイライト

なんもしてない

 準ノーポジ継続。その割には優待口座・セゾン投信・確定拠出年金等の持ちっぱなし分が結構下がって、思ったよりドローダウンしている。

初の初値売り

 6176 ブランジスタの初値売りで少し儲けた以外印象に残ることが何もなかった。

優待権利取得

 9月の優待権利取得。三倍優待の第二段を買ってから最初の半期権利取得なので、結構あるはず。ピークで120万あった優待口座の含み益が半分以下になってるので、慰めぐらいにしかならんけど。

晴耕雨読

 このまま下げ相場への移行となるのか、再び上げ始めるのかわからないが、資産と比例するかのように投資への熱意も減退して、仕事・勉強・プライベートプロジェクトが捗る捗る。

投資情報と利益相反と査読制度

 消されてしまっているけど以前のGCN氏のツイートを見て考えたこと(だったはず)の書き直し。

 投資情報と利益相反の話。レポート売るプロが株買うのは利益相反で禁止なのは当然。

 しかし、そのレポートが正しいなら、それを誰かに売って自分で株買わないのは、そもそも自分自身に対する利益相反のはずだ。結局、売られる投資情報は、価値があるかどうかわからないものだけになる。

 だから証券会社のレポートなんかも見ない方がマシで、有料の投資情報は(あからさまな詐欺は別の話としても)買う価値がない。ブログやTwitterで個人の情報の方を追っている方がよっぽどいい。

 このことは、投資が他の分野と違って、プロだからといって必ずしもアマチュアより有利とは言えない(場合が多い)理由のひとつ。

 いつか亀吉師匠のブログであった話のように、セミナーも安いか無料の方が、たぶん質がいい。

 しかし、個人の良い情報だとしても、それが良い情報だということが知れ渡ると、価値を失ったり買い煽りだのと言われるのだし、究極のところは、信頼に足る人同士のクローズドなやりとりにしか価値ある情報はないのではなかろうか。

 ある意味、学術論文の査読制度に似たところあるような気がする。投資家も学者も、理由は違えど、その情報を公知にすることはできず、かつそれ以上に上位の存在がいないから、相互に秘密のうちに訴えかける以外その価値を確かめる方法がない。

矢口新『実践 生き残りのディーリング』★★★★★

実践 生き残りのディーリング (現代の錬金術師シリーズ)

 みきまる氏のオールタイムベストとなれば読まないわけにはいくまいと思って読んだが、良かった。

 『投資を生き抜くための戦い』の日本版(日本語版ではない)という位置づけになると思う。

 プロ中のプロが書いたもので、時代的にはちょっと古いが普遍的な価値があり、良さがわかるにもある程度の経験が必要で、たぶん初心者が読んで素晴らしいと思うことはないであろう、というあたり、よく似たポジション。奇しくもタイトルでサバイバルを強調しているのも同じ。

 主としてプロのディーラー向けであって、特別個人投資家向けに書かれたと思われる内容はないものの、投資家なら読むべき内容と思われる。おすすめ。

 オーディオブックがあるらしい。英語のオーディオブックは一回挑戦したが、語学力的に生かせず、日本の本でオーディオブックが欲しいと思うほどの本もこれまで見なかったので、この機会に一度試してみようかと思っている。

KAPPA『東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法』★★

東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法

 私がオプション全く知らないので、勉強になるところがあったかなかったかといえば、あったのだが、どうもいまいち。

 書いてることは間違ってはないと思うが、それは間違ってたら問題なレベルのことしか書いてないからで、どうもウィキペディア(レベルの情報)に「東大卒医師」の肩書きつけて売ってるだけちゃうんかという疑いがぬぐえない。

『賭けの考え方 勝ち組ポーカープレイヤーの思考習慣』★★★

賭けの考え方 (カジノブックシリーズ)

 イアン・テイラー著、マシュー・ヒルガー著。ポーカーのことはドラクエ4のカジノぐらいしか知らないが、なかなか良かった。

  1. ポーカーのさまざまな現実を理解し受け入れる
  2. 長期的視野でプレイする
  3. 金を儲けることよりも正しい決断を下すことを優先させる
  4. 金への執着を捨てる
  5. 自尊心を持ち込まない
  6. あらゆる感情を決断から排除する
  7. 分析と改善のサイクルを継続的に繰り返す

 2章総括(P64)のこのあたりなど「ポーカー」を「投資」に置き換えるだけで、全てそのまま通用しそう。

 9章まとめ(P381-382)の以下の部分も専業投資家になろうという人向けのチェックリストとしてぴったりではないか。

9-7 プロとしてのポーカー

  1. あなたの実力は十分か?
  2. 十分に稼げるか?
  3. 十分なバンクロールがあるか?
  4. あなたの計画は?
  5. 自制心は十分か?
  6. 厳しい月の感情的対処法は?
  7. 厳しい月の経済的対処法は?
  8. 家族や友人はどう思うだろうか?
  9. ポーカーに飽きることはないか?
  10. あなたが人生を通してやりたいことなのか?
  11. バックアップの計画は?

マーク・ブキャナン『市場は物理法則で動く―経済学は物理学によってどう生まれ変わるのか?』★★★

市場は物理法則で動く―経済学は物理学によってどう生まれ変わるのか?

 竹中正治先生経由で読む。

 かなり良い本であった『歴史は「べき乗則」で動く』と同著者なので期待したが、期待には及ばなかったかも。

 基本的に言ってることは間違ってないの思うのだが、従来の見方の描き方にやや藁人形叩きの気がある。

 ただ、私がすでに複雑系とか冪乗則とかに慣れてしまっているせいもあると思うので、その手の話題に馴染みのない人向けにはもう星ひとつぐらいプラスしてもよいかも。

藤野英人『日本株は、バブルではない―――投資家が知っておくべき「伊藤レポート」の衝撃』★★

日本株は、バブルではない―――投資家が知っておくべき「伊藤レポート」の衝撃

 TLで見かけて読んだ。伊藤レポートとやらは初めて知った。まともな内容だとは思うし、確かにこの方向に日本もなっていくだろうし、それはいいことだと思うが、そこまですごいことかな。当たり前のような気が。

斎藤一人『地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。』★

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

 ゆんゆんなタイトルと著者名にネタ的に期待してたのだけど、やや名前負けか。計算ではないモノホンではありそうだけど、期待ほどでは。

30代日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: