トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

2015年07月

2015年7月成績+0.9%(年初来+4.2%)

2015_0731pf

2015年7月成績と総評

総資産 前月比 年初来
75,123,564円 +0.9% +4.2%

 意外にも前月比プラス。

7月ハイライト

平蜘蛛はやっぱり爆死(?)

 2764 ひらまつと3665 エニグモの通称平蜘蛛コンビは、先月の一旦手放した状態のまま買い直す機会もなく、気分的には爆死。どちらもトータルでは利益のままだから本来なら爆死というほどではないし、どちらも展開次第ではまだチャンスはあると思っているけども。

勝負銘柄覚醒ならず

 勝負銘柄は結果的に先月と同じ位置。短期的な覚醒の可能性もあると思っていたが、それは潰えた。元から長期のつもりで基本シナリオは崩れてないので、勝負は継続中だが、上海ショック(?)等を見ていて流動性リスクを重く感じたので、少し利確してポジションサイズを縮小。

AMZN様々

 先月から一番貢献しているのはAMZN アマゾンドットコム。AWS事業を評価してのもの。アベノミクス以来では米国株が一番貢献するなんて初めてでは?

ジャストシステム覚醒なるか?

 ATOKファンだったり、生涯損害度2位だったりと密かに因縁深い4686 ジャストシステム。あまり持ってないものの上方修正で覚醒なるか?

年会費のかかるクレジットカードを退会しました

 タイトルまんまですが、4年ほど前に加入した、年会費のかかるクレジットカードをついに退会しました。

 結婚を考え始めたあたりで加入したのですが、特典も思ったほど利用しないし、ちょっとした見栄のために無駄に年会費を払っただけに終わりました。

 引っ越しを契機にいろいろ登録を切り替えていって、先月請求がゼロになったのを確認して、やっと解約しました。半年ぐらいかかりました。

 実感した教訓は、

  • 固定費を増やすのは簡単で、減らすのは難しい

 ということですね。

岩井克人『会社はだれのものか』★

会社はだれのものか

 微妙。

マイケル・マスターソン『大富豪の仕事術―経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動』★★

大富豪の仕事術―経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動

 本自体というより、

 ここの人の評価のつもりで買ってみたが、結論から言うと、なし。

 内容的に「テンプレ的自己啓発書」以下でもないが以上でもない。1500円ぐらいならまあ妥当かと思うが、この値段ならなし。Amazonのレビューも、販売元からのメールもなんかアレげ。やっぱりなし。

菊池誠一『大地震と株式投資 「イベントX」をどう乗り越えるか』★★★

大地震と株式投資 「イベントX」をどう乗り越えるか

 少し前にTwitterのタイムラインで話題だったので。

 確かにこれまであまり類書を見ない視点でまとめてあってなかなか面白かった。一見の価値はある。

 ただし個々の内容については通り一遍のことしか言ってないような気がする。

 本筋には関係ないが、ところどころ意味不明の親父ギャグが入るのはどういうことだろう。

横田濱夫『はみだし銀行マンの「金持ちになれる人・なれない人」講座』★★

はみだし銀行マンの「金持ちになれる人・なれない人」講座

 一昔前に銀行の内情暴露で人気だった人……らしいが、今あえて選んで読むほどの価値は感じず。

奥村宏『資本主義という病: ピケティに欠けている株式会社という視点』★

資本主義という病: ピケティに欠けている株式会社という視点

 で知った。

 正直あまり中身のあること言ってるようには見えない。「企業は大きすぎない方がいいのではないか?」の一行で済みそう。

 タイトルにピケティが出てくるのも単なる便乗にしか見えない。

坂本光司『日本でいちばん大切にしたい会社』★

日本でいちばん大切にしたい会社

 そこまで真剣に読んでないが、なんかスピリチュアル臭がして好かん。少なくとも私にとっては価値なし。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: