トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

2014年12月

2014年12月成績+1.8%(年初来+83.3%)

2014_1231_pf

2014年12月成績と総評

総資産 前月比 年初来
64,419,037円 +1.8% +83.3%

 消費のターン!

12月ハイライト

モンスターハウス購入

 家の価値はやや保守的に見積もった上で時価評価して総資産として表記することにした。詳しくはこちら

 その保守的計算分や、仲介手数料・登記費用・住宅ローン保証料など諸費用で単に飛んだ分がなければ年初来+90%以上行ってると思うが、別に数字を競っているわけではないからいいか。

 来月以降もリフォームや引っ越し費用、追加購入家具などで大きな出費が続く予定。日本経済に貢献する気で……は別にないが、消費のターンが続きそう。

休むも相場

 正直全然読めなかったし、モンスターハウス関連の手続きで忙しかったこともあり、ほとんど取引せず。

 下のミクシィ以外では、6648 かわでんかわいいよかわでんぐらいしか印象に残る銘柄なし。ソシャゲ思惑の7523 アールビバンは、去年結構触ってたので、気を張ってればちょっとは取れたネタだと思うが、買ってない。不覚。

ミクシィちょっとだけ手を出して損切り

 テンセントの初動が予想よりよかったので、NISA分を維持しておけば良かったと後悔し、500だけ買い直す。しかし12/22に5000を割って損切り。

 NISAのポジションを維持していても、結局ここで降りることになったので、大して変わらなかっただろう。

 これでよほどのサプライズが出てこない限り下げトレンドだろうから、今度こそ本当に手を出すのはやめる。

3倍優待を実感

 クオカードやお米券が降り注いで初めて3倍優待をまともに実感。開封が結構面倒くさいということに気づいた。次から家族に外注しようか。

運用資産から総資産に表記を変更します

 モンスターハウスを購入したので、資産評価の仕方を考えなくてはならなくなりました。

  • 家の資産価値と住宅ローンを双方除外して「運用資産」のみの表示とする
  • 家の資産価値と住宅ローンを双方時価評価して「総資産」の表示とする

 の2パターンがありえますが、後者を選択することにしました。

 これまでも本業収入と消費をそのまま反映していて、どちらかというと「運用資産」より「総資産」の方が実態に近かったと思われます。

 私の目的はプロのファンドマネージャーとして大きな資産を運用することではなく、個人の資産を維持し、できれば増やすことなので、その方が自然でしょう。

 金利や地価の動向に自然と注意を払うことになるというプラス効果もありそうです。家の資産価値はどうしても推定になってしまいますが、保守的な見積もりを心がければ問題はないでしょう。

鈴屋二代目『あなたはなぜパズドラにハマったのか? ソーシャルゲームの作り手が明かす舞台裏』★

あなたはなぜパズドラにハマったのか? ソーシャルゲームの作り手が明かす舞台裏

 いまいち。自分がタイトルから期待した内容ではなかった。

市況かぶ全力2階建に初めてツイート採用された

 だからなんだというわけではないが、記念。大昔、ある投稿雑誌の準常連だったことがあるのだが、そのときのわくわく感をちょっとだけ思い出したりして。

マイケル・ルイス『フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち』★★★★

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

 噂に違わずかなり面白い。読み物としてもうまい。

 短期売買に挑戦しようという意欲がなくなった。前からそうだが。

関連動画

神取道宏『ミクロ経済学の力』★★★★

ミクロ経済学の力

 既知の内容なので全部しっかり読んだわけではないが、かなり面白くて役に立ちそう。

井堀利宏『誰から取り、誰に与えるか―格差と再分配の政治経済学』★★★

誰から取り、誰に与えるか―格差と再分配の政治経済学

 タイトル通り格差と再配分の本。イデオロギー的にならず、なかなかの良書に思われる。

生田一舟『禅とマネー』★★★

禅とマネー

 マネー・経済本としての価値は正直いまいちだと思う。でも『お坊さんマネーコーチが教える お金にとらわれない生き方』よりはいい。

 仏教本として結構面白い。というか、仏教+別分野本でまともに面白いのって森政弘以来じゃないかな?

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: