トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

2014年02月

現在までの簡単な投資遍歴

2014-02-22

 いずれ過去のエピソードも(主に反面教師として)詳しく取り上げたいと思いますが、最初は簡単に済ませます。

2008年

 投資を始めたのはこの頃。初期のデータは書類から手打ちで再現したりしていて少し不備があるが、折しもリーマンショックの頃でもあり、結構損していたはず。

 ただこの頃でも最低限の勉強はしていたようで、いきなり個別株ばかりでなく、1306 TOPIX連動型上場投資信託を買ったり、手数料の安かったセゾングローバルバランスファンドの積立てをしていたりしたのがせめてもの救いか。

2009年

 7974 任天堂など知っている(つもりの)有名企業で、下がりかけてるのを「何これ安い」と買っては損して狼狽売りという典型的な馬鹿をやっていた。

2010年

 あまり印象がない。取引も少ない。興味を失っていたのだろうか。記録によると、初めて米国株を買っている。ちなみにAMZN アマゾン。

2011年

 東日本大震災の時には、当日は動けなかったものの、3/15に3715 ドワンゴを買って、戻りで利益を得たりしていたので、多少逆張り投資の道理がわかってきていたようだ。

 しかしその後、値動きの荒い電力株などに手を出して損したりしている。今から見れば、この頃までのは自分は目をつぶってやっていたも同然。本当にアホだ。

2012年

 一念発起して本気で勉強を始める。前半で、ようやく右も左もわからぬドアホからただの素人になったと思う。

 ドラクマゲドンが取りざたされていた5月頃に運用資産のほぼすべてを株にする。運良くちょうど半年後に、初めて遭遇する上げ相場アベノミクスが始まって、生涯損益も一気にプラス転換。おそらく現在までの利益は半分以上この逆張りから得たもの。

2013年

 真面目にやり始めて初の体験でもあり、5月の急落にはしっかりつきあってしまう。ただし底で狼狽して投げずに、買い増しもしていたあたりは少しずつマシになっている模様。

 勉強も続ける。能力の輪を広げるために信用口座(テスト程度しかしていないが)やFX口座(米国株を買うための両替にしか使っていないが)を開いてみたり、自分専用の分析ツールを作ったりもして、ようやくただの素人を脱出できたか? というレベル。

2014年

 現在にいたる。運用資産(総資産-生活防衛資金)推移のグラフを見ると、今年に入ってからの下落に対するつきあい具合は低めだし、ちょっとずつ成長を続けられてはいるのではないかと。

まとめ

 入金を除いた純粋な投資からの生涯損益は+1215万円。要するにアベノミクスでたまたま儲かっただけの素人ですね! 今のところ。次の下落相場で真価が試されると思います。

簡単な自己紹介

 このブログでは、基本的にお金の話しかしない方針です。個人投資家としての行動および評価に関わりそうなプロフィールのみを、大まかに公開します。

国籍
日本
性別
男性
年齢
30代半ば(1970年代後半生まれ)
職業
会社員(金融・証券関係ではない)
家族
既婚・子供ひとり
住居
賃貸
資産
約4000万円(生活防衛資金含む)

ブログを始めました


 トマスです。はじめまして。五月さんのツイートをきっかけにブログを始めることにしました。

 自分が勉強するにあたって、多くの個人投資家のTwitterやブログに助けられてきましたので、一方的に情報を受けるだけでなく提供する側にも回ってみたいと思います。

 もちろん自分のためでもあります。何かを勉強するのに一番良い方法は教えることだと言われます。良い情報は良い情報を提供するところに集まるとも言いますし、実際それを証明するような場面を目にすることもよくあります。

 多くの人たちと協力し、また切磋琢磨しながら成長してゆければと思っております。よろしくお願いいたします。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: