52 現金配当は若い会社の成長力を削ぐかもしれない

 無配当の銘柄を買うならば、その会社は、経営陣があなたのお金をあなた以上に上手く運用できる業種に属していて、それが可能な会社かどうか、そして、そもそも経営陣にそれだけの能力があるかをしっかり検討する必要がある。

 このあたりの詳細はバフェット本等に譲るべきかも。

 とりあえず、長期投資ならば経営者にお金を預けているのだという自覚を持って、たとえば数百万円分の株を買うなら、リアルで他人で数百万貸す場合と同じぐらい慎重に検討すべきということ。