のv-com2さん2冊目の本。ファンダ系の初級者→中級者向けぐらいの位置づけか。素晴らしいと思う。

 特に後半の

  • 5章:資本政策
  • 6章:のれん・減価償却
  • 7章:キャッシュフロー
  • 最終章:投資哲学・メンタル

 あたり(目次の表現そのままではない)は、初心者が直感的にわかりづらいところを的確についていく感じというか、かゆいところに手が届く感じというか。とにかくいい。

 特に6章のエスクリの例はみきまるさんがやられたので有名な(?)話。エスクリは見ていなかったので、予兆たりうる変更があったとは知らなかった。

 また簿記知識の有用性についての記述を見て、以前買って自炊したきり読んでいない簿記のテキストを引っ張り出してきた。もう一度挑戦してみよう。