大好きでもおかしくない内容のはずなのだが、なぜかあまり刺さらなかった。