トマスの疑い深い資産運用

アラフォー日本人男性兼業投資家。日々勉強中です。

「市民感覚」は日本流の反知性主義

 ネットでは「反知性主義」は単に「バカ」と同義の罵倒語と化しているが、本来は「知的エリートの理屈より普通の市民の直感が正しい!」というようなニュアンスである。

 本来の「反知性主義」に一番近い意味で使われている現代日本語は、むしろ「市民感覚(を大事に)」であると思う。

戸田覚『新・あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』★★

 普段見ないタイプの本だったから、キャンペーンでキンリミに入ってたときに。何かためになったかというと微妙。もちろん実際に企画書を書こうとしている人なら違う感想になるかも。

お金を増やす一番いい方法はまずお金を無くさないことです。


 考え方そのものは当たり前であり大昔からあったと思うし、ロバート・キヨサキの本にも「○○%マネー」とかいう名前で書かれていた気がするが、このような形で改めて指摘されているのは新鮮だったのでメモっておく。

 まあ要するに、入金しては溶かし続けるようなのは最悪の中でも最悪だということであり、(全く当たり前のように聞こえるが……)入金に頼らず投資で儲けた利益で再投資できる状況は、単に儲かっているという以上の意義があるということだ。

村上世彰『いま君に伝えたいお金の話』★★★

 今の自分が読んでも微妙だけど、基本的にいい内容であるとは思う。子供向けなら漢字にふりがなが欲しかった。

ブロンコビリー初挑戦

 昨年12月の優待で初めてブロンコビリーの食事券が取れたので、行ってきた。

 結果的にはかなり満足度が高かった。メインメニューの種類数を極限まで絞って、浮いたオペレーションコストをサラダバー・ドリンクバー等に回している感じだろうか?

 サラダバーにあるコーヒーゼリーとクリームが異常に美味かった。これだけで売ってほしいレベルであった。また行きたい。

東大ケーススタディ研究会『現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート――「6パターン・5ステップ」でどんな難問もスラスラ解ける!』★★★

 図書館でたまたま見かけたので。まあいいと思う。ここまでパターン化しちゃうと、もはや答えのない問題に取り組むという本来の目的と違ってないか? と思わなくてもないが。

ussiべる対談がめちゃくちゃ面白かった

 3/2(土)夜のussi(@tauren_jp)さんとべる(@bellppy_25)さんのコラボツイキャスがむちゃくちゃ面白かった。

 お二人のバックグラウンドの話も、投資の具体的な話も興味深かったし、兆文とか地方豪族になりたい等の話にも改めて刺激を受けた気がする。

 後で全部の文字起こしとは言わずとも要約のメモぐらいは書き残しておきたいところ。

津川友介『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』★★★

 ちょっと前に話題になってた気がする。当たり前のことばっかりで、読んで面白いわけではないけど、まあそれは仕方ないんじゃないかな。

 自分は最近、竹中正治先生のfacebookを見たのをきっかけに玄米食にしてみている。今のところ何の問題もない。

アラフォー日本人男性兼業個人投資家。日々勉強中です。
記事検索
最新コメント
リンク集
Google記事検索

アクセスカウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: